HOME団体概要support シネマコリア!メルマガ登録サイトマッププライバシー・ポリシーお問合せ



サイト内検索 >> powered by Google

■日本で観る
-上映&放映情報
-日本公開作リスト
-DVDリリース予定
-日本発売DVDリスト
■韓国で観る
-上映情報
-週末興行成績
-韓国で映画鑑賞
■その他
-リンク集
-レビュー&リポート
■データベース
-映画の紹介
-監督などの紹介
-俳優の紹介
-興行成績
-大鐘賞
-青龍賞
-その他の映画賞


その他の映画賞


 「大鐘賞」「青龍賞」以外の映画賞の記録です。


百想芸術大賞

 韓国日報社と日刊スポーツが主催する賞。元々、演劇、映画、テレビの三部門があったが、2002年からは映画とテレビの二部門で開催されている。

◆ 第31回(1995)百想芸術大賞(1995年3月23日)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
大賞『ハリウッド・キッドの生涯』
作品賞『ハリウッド・キッドの生涯』
監督賞チョン・ジヨン(『ハリウッド・キッドの生涯』)
男子演技賞キム・ガプス『太白山脈』
女子演技賞チェ・ミョンギル(『薔薇色の人生』)
新人監督賞キム・ホンジュン(『薔薇色の人生』)
シナリオ賞ユク・サンヒョ(『薔薇色の人生』)
技術賞チョン・ジョミョン(『永遠なる帝国』:撮影)
ファン・ビョンギ(『永遠なる帝国』:音楽)
男子新人演技賞イ・ジョンジェ『若い男』
女子新人演技賞チョン・ソンギョン『私からあなたへ』
特別賞シンシネ(新映像技術の導入が高く評価された)
男女人気賞トッコ・ヨンジェ(『ハリウッド・キッドの生涯』)
パク・サンミン『男はつらいよ』
キム・ヘス(『永遠なる帝国』)
チェ・ジンシル『女房殺し』

◆ 第32回(1996)百想芸術大賞(1996年3月29日)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
大賞『学生府君神位』
作品賞『学生府君神位』
監督賞パク・チョルス(『学生府君神位』)
男子演技賞イ・ギョンヨン(『ラン・アウェイ』
女子演技賞シム・ヘジン『サイの角のように1人で行け』
シナリオ賞イ・チャンドン他4人(『美しき青年 全泰壱』
技術賞パク・ヒジュ(『銀杏のベッド』
MBC美術センター(『美しき青年 全泰壱』)
新人監督賞イ・ミニョン『灼熱の屋上』
新人演技賞(男子)ハン・ソッキュ『ドクター・ポン』
新人演技賞(女子)キム・ソンジェ(『美しき青年 全泰壱』)
特別賞ムン・ジョンスク(『学生府君神位』)
男女人気賞パク・チュンフン『金を持って高飛びしろ』
チョン・ソンギョン(『灼熱の屋上』)

◆ 第33回(1997)百想芸術大賞(1997年4月24日)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
大賞該当なし
作品賞『グリーンフィッシュ』
監督賞イム・グォンテク『祝祭』
男子演技賞ハン・ソッキュ(『グリーンフィッシュ』)
女子演技賞シム・ヘジン(『グリーンフィッシュ』)
シナリオ賞イ・チャンドン(『グリーンフィッシュ』)
技術賞ユ・ヨンギル『つぼみ』の撮影)
ソン・ビョンジュン(『激しい恋』の音楽)
新人監督賞イ・チャンドン(『グリーンフィッシュ』)
新人演技賞パク・シニャン『ユリ』
イ・ウンジョン(『ユリ』)
特別賞イ・ギョンスン(録音)
人気賞イ・ジョンジェ(『火の鳥』)
チェ・ジンシル『ゴースト・ママ』

◆ 第34回(1998)百想芸術大賞(1998年4月6日)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
大賞該当なし
作品賞『八月のクリスマス』
監督賞チョン・ジヨン『ブラックジャック』
男優主演賞パク・チュンフン『ハレルヤ』
女優主演賞シム・ウナ(『八月のクリスマス』)
シナリオ賞ソン・ヌンハン『ナンバー・スリー』
技術賞キム・ヒョン(『ビート』の編集)
新人監督賞ホ・ジノ(『八月のクリスマス』)
新人男子演技賞イム・チャンジョン(『ビート』)
新人女子演技賞チェ・ジウ『オルガミ 〜罠〜』
特別賞故チョン・テギ(俳優)
人気賞パク・シニャン
チョン・ドヨン
シン・ウンギョン

◆ 第35回(1999)百想芸術大賞(1999年4月3日、リトル・エンジェルス芸術会館で授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
大賞『シュリ』
作品賞『シュリ』
監督賞カン・ジェギュ(『シュリ』)
男優主演賞チェ・ミンシク(『シュリ』)
女優主演賞チョン・ドヨン『約束』
シナリオ賞キム・ソンス,シム・サン(『太陽はない』
新人監督賞イ・グァンモ『スプリング・イン・ホームタウン』
男子新人演技賞イ・ソンジェ『美術館の隣の動物園』
女子新人演技賞チョン・ジヒョン『ホワイト・バレンタイン』
人気賞イ・ジョンジェ(『太陽はない』)
チェ・ジンシル『マヨネーズ』
イ・ミスク『情事』

◆ 第36回(2000)百想芸術大賞(2000年3月31日、リトル・エンジェルス芸術会館で授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
大賞イム・グォンテク『春香伝』
作品賞『SPY リー・チョルジン 北朝鮮から来た男』
監督賞イム・グォンテク(『春香伝』)
男子最優秀演技賞パク・チュンフン『NOWHERE 情け容赦無し』
女子最優秀演技賞カン・スヨン『虹鱒』
シナリオ賞チャン・ジン(『SPY リー・チョルジン 北朝鮮から来た男』)
新人監督賞キム・テヨンミン・ギュドン『少女たちの遺言』
男子新人演技賞ソル・ギョング『ペパーミント・キャンディー』
女子新人演技賞イ・ヨンジン,パク・エジン,キム・ミンソン(『少女たちの遺言』)
人気賞イ・ソンジェ『アタック・ザ・ガス・ステーション!』
コ・ソヨン『ラブ 最愛の人』

◆ 第37回(2001)百想芸術大賞(2001年3月29日、世宗文化会館で授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
大賞『リベラ・メ』(ドリーム・サーチ)
作品賞『リベラ・メ』(ドリーム・サーチ)
監督賞パク・チャヌク『JSA』
最優秀男子演技賞チェ・ミンス(『リベラ・メ』)
最優秀女子演技賞チョン・ドヨン『私にも妻がいたらいいのに』
シナリオ賞コ・ウンニム(『バンジージャンプする』
新人監督賞パク・フンシク(『私にも妻がいたらいいのに』)
新人男子演技賞ヨ・ヒョンス(『バンジージャンプする』)
新人女子演技賞ソ・ジョン『魚と寝る女』
人気賞ソン・ガンホ
イ・ミスク

◆ 第38回(2002)百想芸術大賞(2002年3月13日、世宗文化会館で授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
大賞ソル・ギョング『公共の敵』
作品賞『ワイキキ・ブラザース』(ミョン・フィルム)
監督賞ホ・ジノ『春の日は過ぎゆく』
最優秀男子演技賞チョ・ジェヒョン『悪い男』
最優秀女子演技賞ペ・ドゥナ『子猫をお願い』
シナリオ賞ソン・ミノ,チャン・ヒョンス『ライバン』
新人監督賞ユン・ジョンチャン『鳥肌』
新人男子演技賞チョン・ウンテク(『友へ/チング』
新人女子演技賞イ・ヨウォン(『子猫をお願い』)
人気賞ユ・オソン
キム・ヒソン

◆ 第39回(2003)百想芸術大賞(2003年3月26日、国立劇場で授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
大賞『おばあちゃんの家』(TUBEピクチャーズ)
作品賞『オアシス』(イースト・フィルム)
監督賞イ・チャンドン『オアシス』
最優秀男子演技賞チャ・スンウォン『ジェイル・ブレーカー』
最優秀女子演技賞オム・ジョンファ(『情愛』
シナリオ賞パク・チョンウ(『ライターをつけろ』
新人監督賞キム・ヒョンソク(『爆烈野球団!』
新人男子演技賞クォン・サンウ(『同い年の家庭教師』
新人女子演技賞ソン・イェジン『クラシック』
人気賞イム・チャンジョン『セックス イズ ゼロ』
ハ・ジウォン(『セックス イズ ゼロ』)
キム・ジョンウン(『大変な結婚』
キム・ハヌル(『同い年の家庭教師』)
特別賞イ・テウォン(『酔画仙』

◆ 第40回(2004)百想芸術大賞(2004年3月26日、リトル・エンジェルス芸術会館で授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
大賞カン・ウソク『シルミド/SILMIDO』
作品賞『ブラザーフッド』(姜帝圭フィルム)
監督賞パク・チャヌク『オールド・ボーイ』
最優秀男子演技賞チェ・ミンシク(『オールド・ボーイ』)
最優秀女子演技賞キム・ハヌル『彼女を信じないでください』
シナリオ賞ユ・ハ『マルチュク青春通り』
新人監督賞イ・スヨン(『4人の食卓』
新人男子演技賞ペ・ヨンジュン『スキャンダル』
新人女子演技賞ユン・ジンソ(『オールド・ボーイ』)
人気賞 クォン・サンウ、ハン・ガイン、カン・ドンウォン、キム・ソナ

◆ 第41回(2005)百想芸術大賞(2005年5月20日、リトル・エンジェルス芸術会館で授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
大賞『マラソン』
作品賞『ユゴ 大統領有故』
監督賞パク・フンシク(『初恋のアルバム〜人魚姫のいた島〜』)
男子最優秀演技賞チョ・スンウ(『マラソン』)
女子最優秀演技賞キム・ヘス(『顔のない女』)
シナリオ賞チョン・ユンチョル(『マラソン』)
新人監督賞キム・スヒョン(『かわいい』)
新人演技賞(男子)ユン・ゲサン(『僕らのバレエ教室』)
新人演技賞(女子)スエ(『ファミリー』)
人気賞キム・レウォン、カン・ドンウォン、イ・ドンゴン

◆ 第42回(2006)百想芸術大賞(2006年4月14日、国立劇場で授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
大賞イ・ジュニク(『王の男』監督・製作)
作品賞『血の涙』
監督賞イ・ミョンセ(『デュエリスト』)
男子最優秀演技賞イ・ビョンホン(『甘い人生』)
女子最優秀演技賞イ・ヨンエ(『親切なクムジャさん』)
シナリオ賞コ・ユニ(『恋愛の目的』)
新人監督賞キム・デウ(『恋の罠』)
新人演技賞(男子)イ・ジュンギ(『王の男』)
新人演技賞(女子)チョン・ユミ(『親知らず』)
人気賞ヒョンビン(『百万長者の初恋』)
キム・アジュン(『クァンシクの弟クァンテ』)

◆ 第43回(2007)百想芸術大賞(2007年4月25日、国立劇場で授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
大賞『タチャ イカサマ師』
作品賞『グエムル −漢江の怪物−』
監督賞チェ・ドンフン(『タチャ イカサマ師』)
最優秀演技賞(男)リュ・スンボム(『死生決断』)
最優秀演技賞(女)ヨム・ジョンア(『なつかしの庭』)
シナリオ賞イ・ヘヨン、イ・ヘジュン(『ヨコヅナ マドンナ』)
新人監督賞チョン・ゲス(『三叉路劇場』)
新人演技賞(男)チョン・ジフン(『サイボーグでも大丈夫』)
新人演技賞(女)パク・シヨン(『九尾狐家族』)
人気賞イ・ジュンギ、キム・テヒ

◆ 第44回(2008)百想芸術大賞(2008年4月24日、国立劇場で授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
大賞『チェイサー』(ナ・ホンジン監督)
作品賞『私たちの生涯最高の瞬間』
監督賞イ・チャンドン(『シークレット・サンシャイン』)
最優秀演技賞(男)イム・チャンジョン(『スカウト』)
最優秀演技賞(女)キム・ミニ(『お熱いのがお好き』)
シナリオ賞キム・ヒョンソク(『スカウト』)
新人監督賞ナ・ホンジン(『チェイサー』)
新人演技賞(男)チャン・グンソク(『楽しき人生』)
新人演技賞(女)ハン・イェスル(『用意周到ミス・シン』)
Aden人気賞クォン・サンウ、キム・ジョンウン

大韓民国映画大賞

テレビ局のMBCが主催する映画賞。第1回は「MBC映画賞」の名称で開催された。

◆ 第1回(2002)MBC映画賞(2002年12月3日、リトル・エンジェルス芸術会館で授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
最優秀作品賞『オアシス』(イースト・フィルム)
監督賞イ・チャンドン『オアシス』
脚本/脚色賞イ・チャンドン『オアシス』
男優主演賞ソル・ギョング『オアシス』
女優主演賞ムン・ソリ(『オアシス』
男優助演賞ファン・ジョンミン(『ワイキキ・ブラザース』
女優助演賞オ・ジヘ(『ワイキキ・ブラザース』
新人監督賞チョン・ジェウン『子猫をお願い』
新人男優賞カム・ウソン(『情愛』
新人女優賞ムン・ソリ(『オアシス』
美術賞チャン・グニョン(『火山高』
撮影賞キム・ビョンイル(『復讐者に憐れみを』
編集賞キム・サンボム(『復讐者に憐れみを』
照明賞パク・ヒョヌォン(『復讐者に憐れみを』
視覚効果賞チャン・ソンホ(『火山高』
音楽賞イ・ビョンウ(『マリといた夏』
音響賞ライブ・トーン(『火山高』
短編映画賞『彼の真実が前進する』(シン・ジェイン監督)
功労賞チョン・イルソン撮影監督

第2回(2003)大韓民国映画大賞(2003年11月30日、リトル・エンジェルス芸術会館で授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
最優秀作品賞『殺人の追憶』(サイダス)
監督賞ポン・ジュノ『殺人の追憶』
脚本/脚色賞ポン・ジュノ、シム・ソンボ(『殺人の追憶』
男優主演賞ソン・ガンホ『殺人の追憶』
女優主演賞ムン・ソリ(『浮気な家族』
男優助演賞ペク・ユンシク(『地球を守れ!』
女優助演賞ユン・ヨジョン(『浮気な家族』
新人監督賞チャン・ジュヌァン(『地球を守れ!』
新人男優賞パク・ヘイル(『嫉妬は我が力』
新人女優賞イム・スジョン(『箪笥』
美術賞チョ・グニョン(『箪笥』
撮影賞キム・ヒョング『殺人の追憶』
照明賞オ・スンチョル(『箪笥』
編集賞キム・ソンミン(『殺人の追憶』
視覚効果賞インディペンデンス(『ワンダフルデイズ』
音響賞チェ・テヨン、カン・ギョンハン(『箪笥』
音楽賞チョ・ヨンウク『ラブストーリー』
短編映画賞『パンと牛乳』(ウォン・シニョン監督)
功労賞シン・サンオク監督

第3回(2004)大韓民国映画大賞(2004年12月5日、リトル・エンジェルス芸術会館で授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
最優秀作品賞『オールド・ボーイ』(ショー・イースト、エッグ・フィルム)
監督賞パク・チャヌク(『オールド・ボーイ』)
脚本賞チェ・ドンフン(『ビッグ・スウィンドル!』
男優主演賞チェ・ミンシク(『オールド・ボーイ』)
女優主演賞チョン・ドヨン(『初恋のアルバム〜人魚姫のいた島〜』)
男優助演賞イ・ムンシク(『ビッグ・スウィンドル!』)
女優助演賞コ・ドゥシム(『初恋のアルバム〜人魚姫のいた島〜』)
新人監督賞チェ・ドンフン(『ビッグ・スウィンドル!』)
新人男優賞カン・ドンウォン(『オオカミの誘惑』)
新人女優賞スエ(『ファミリー』)
美術賞チョン・グホ(『スキャンダル』
撮影賞ホン・ギョンピョ『ブラザーフッド』
照明賞パク・ヒョヌォン(『オールド・ボーイ』)
編集賞シン・ミンギョン(『ビッグ・スウィンドル!』)
視覚効果賞チョン・ドアン(特殊効果:『ブラザーフッド』)
音響賞キム・ソグォン(『ブラザーフッド』)
音楽賞チョ・ヨンウク、シム・ヒョンジョン、チェ・スンヒョン、イ・ジス(『オールド・ボーイ』)
短編映画賞チェ・ジンソン(『ヒッチ・ハイキング』)
功労賞ファン・ジョンスン

第4回(2005)大韓民国映画大賞(2005年12月4日、世宗文化会館で授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
最優秀作品賞『トンマッコルへようこそ』(Film it Suda)
監督賞パク・クァンヒョン(『トンマッコルへようこそ』)
脚本賞チャン・ジン、パク・クァンヒョン、キム・ジュン(『トンマッコルへようこそ』)
男優主演賞ファン・ジョンミン(『ユア・マイ・サンシャイン』)
女優主演賞チョン・ドヨン(『ユア・マイ・サンシャイン』)
男優助演賞ファン・ジョンミン(『甘い人生』)
女優助演賞カン・ヘジョン(『トンマッコルへようこそ』)
新人監督賞パク・クァンヒョン(『トンマッコルへようこそ』)
新人男優賞パク・コニョン(『ダンサーの純情』)
新人女優賞キム・ジス(『チャーミング・ガール』)
美術賞ミン・オノク(『血の涙』)
撮影賞ファン・ギソク(『デュエリスト』)
照明賞シン・ギョンマン(『デュエリスト』)
編集賞ムン・インデ(『私の生涯で最も美しい一週間』)
視覚効果賞シン・ジェホ(『血の涙』:特殊扮装)
音響賞キム・ソグォン、キム・チャンソプ(『血の涙』)
音楽賞久石譲(『トンマッコルへようこそ』)
短編映画賞『カリ(加里)ベガス』(キム・ソンミン監督)
功労賞キム・ドンホ(釜山国際映画祭執行委員長)

第5回(2006)大韓民国映画大賞(2006年11月19日、ユニバーサル・アートセンターで授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
最優秀作品賞『グエムル −漢江の怪物−』(青於藍(チョンオラム))
監督賞ポン・ジュノ(『グエムル −漢江の怪物−』)
男優主演賞チョ・インソン(『卑劣な街』)
女優主演賞チャン・ジニョン(『恋愛、その堪えがたい軽さ』)
男優助演賞イ・ボムス(『相棒 −シティ・オブ・バイオレンス−』)
女優助演賞チュ・ジャヒョン(『死生決断』)
新人男優賞イ・ジュンギ(『王の男』)
新人女優賞チュ・ジャヒョン(『死生決断』)
新人監督賞イ・ヘヨン、イ・ヘジュン(『ヨコヅナ マドンナ』)
脚本賞ソン・ジェゴン(『甘く、殺伐とした恋人』)
美術賞チョ・グニョン(『恋の罠』)
撮影賞キム・ヒョング(『グエムル −漢江の怪物−』)
照明賞イ・ガンサン、チョン・ヨンミン(『グエムル −漢江の怪物−』)
編集賞パク・コッチ、チョン・ジニ(『卑劣な街』)
視覚効果賞The Orphanage, EON(『グエムル −漢江の怪物−』:CG)
音響賞チェ・テヨン(『グエムル −漢江の怪物−』)
音楽賞イ・ビョンウ(『私のちいさなピアニスト』)
ネチズン観客賞イ・ナヨン、カン・ドンウォン
功労賞チェ・ウニ
短編映画賞『戦争映画』(パク・トンフン監督)

第6回(2007)大韓民国映画大賞(2007年12月1日、世宗文化会館大劇場で授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
最優秀作品賞『シークレット・サンシャイン』(パイン・ハウス・フィルム)
監督賞イ・チャンドン(『シークレット・サンシャイン』)
男優主演賞ソン・ガンホ(『シークレット・サンシャイン』)
女優主演賞チョン・ドヨン(『シークレット・サンシャイン』)
男優助演賞ソン・ジル(『極楽島殺人事件』)
女優助演賞コン・ヒョジン(『ハピネス』)
新人男優賞ダニエル・ヘニー(『マイ・ファーザー』)
新人女優賞ソン・ヘギョ(『ファン・ジニ 映画版』)
新人監督賞キム・ミジョン(『宮女(クンニョ)』)
脚本・脚色賞チェ・ドンフン(『タチャ イカサマ師』)
美術賞ユ・ジュホ、ユン・サンユン(『M(エム)』)
撮影賞ホン・ギョンピョ(『M(エム)』)
照明賞チェ・チョルス(『M(エム)』)
編集賞シン・ミンギョン(『タチャ イカサマ師』)
視覚効果賞ヨング・アート(『D-WARS ディー・ウォーズ』)
音響賞キム・ソグォン、キム・チャンソプ、イ・テギュ(『あいつの声』)
音楽賞パン・ジュンソク(『ラジオ・スター』)
短編映画賞『十分間の休息』(イ・ソンテ)
功労賞ユ・ヒョンモク(映画監督)

春史大賞映画祭

 韓国映画の黎明期に活躍したナ・ウンギュ(羅雲奎)の号「春史」を冠した映画賞。名称は、1995年以降、「春史映画芸術賞」、「春史羅雲奎映画芸術祭」と移り変わり、現在では「春史大賞映画祭」となっている。主催は韓国映画監督協会など。

◆ 第6回(1995)春史映画芸術賞(1995年12月21日)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
春史映画芸術人賞イム・グォンテク(映画監督)
最優秀作品賞『美しき青年 全泰壱』
監督賞パク・クァンス(『美しき青年 全泰壱』)
男優演技賞ホン・ギョンイン(『美しき青年 全泰壱』)
女優演技賞パン・ウンジン『301・302』
撮影賞ユ・ヨンギル(『美しき青年 全泰壱』)
照明賞キム・ドンホ(『美しき青年 全泰壱』)
創作脚本賞イ・ギョンシク(『灼熱の屋上』
男子優秀演技賞イ・ヘリョン(『ムクゲの花が咲きました』)
女子優秀演技賞キム・ボヨン(『灼熱の屋上』)
新人監督賞イ・ミニョン(『灼熱の屋上』)
ウォン・ソンジン(『48 + 1』)
男子新しい顔演技賞ハン・ソッキュ『ドクター・ポン』
イ・ビョンホン『誰が俺を狂わせるか』
女子新しい顔演技賞イ・ジウン『錦紅よ錦紅よ』
音楽賞キム・スチョル(『錦紅よ錦紅よ』)
編集賞ヒョン・ドンチュン(『48 + 1』)
扮装賞チャン・イヌァン(『48 + 1』)
特殊扮装賞キム・ソンムン(『301・302』)
特別企画賞ジュンジュン・シネマ(『48 + 1』)
特別奨励賞アリラン・フィルム(『光は我が胸に』)
審査委員特別賞宇進フィルム(『ムクゲの花が咲きました』)
独立映画賞該当作なし

◆ 第7回(1999)春史映画芸術賞(1999年2月5日)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
最優秀作品賞『スプリング・イン・ホームタウン』
監督賞パク・チョルス『家族シネマ』
企画賞イ・グァンモ(『スプリング・イン・ホームタウン』)
創作脚本賞イ・ジョンヒャン『美術館の隣の動物園』
男子演技賞パク・シニャン『約束』
女子演技賞イ・ミスク『情事』
撮影賞チョン・ジョミョン(『約束』)
照明賞イ・ジュセン(『約束』)
音楽賞ウォン・イル(『スプリング・イン・ホームタウン』)
技術賞キム・ヒョン(編集:『太陽はない』
オ・サンマン(美術:『美術館の隣の動物園』)
新人監督賞イ・ジョンヒャン(『美術館の隣の動物園』)
男子新しい顔演技賞イ・ソンジェ(『美術館の隣の動物園』)
女子新しい顔演技賞キム・ヨジン『ディナーの後に』
キム・ギュリ『女校怪談』
春史映画芸術人賞ファン・ムンピョン(映画音楽家)
功労賞キム・ギヨン(監督:故人)
ユ・ヨンギル(撮影監督:故人)
キム・ジンギュ(男優:故人)

◆ 第8回(2000)春史映画芸術賞(2000年10月27日、シェラトン・ウォーカーヒル・ホテルで授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
最優秀作品賞『JSA』
審査委員特別賞CNPエンターテイメント(『ダイ・バッド 〜死ぬか、もしくは悪(ワル)になるか〜』
監督賞パク・チャヌク(『JSA』)
企画賞イ・テウォン(『春香伝』
創作脚本賞イ・チャンドン『ペパーミント・キャンディー』
主演男優賞ソル・ギョング(『ペパーミント・キャンディー』)
主演女優賞チョン・ドヨン『ハッピーエンド』
男優助演賞シン・ハギュン(『JSA』)
女優助演賞キム・ソンニョ(『春香伝』)
撮影賞チョン・イルソン(『春香伝』)
照明賞イ・ミンブ(『春香伝』)
イム・ジェヨン(『JSA』)
音楽賞チョ・ヨンウク(『JSA』)
技術賞キム・サンマン,オ・サンマン(『JSA』:美術部門)
キム・チョルソク(『NOWHERE 情け容赦無し』:特殊効果部門)
新人監督賞キム・ジョングォン『リメンバー・ミー』
キム・ギヨン『真実ゲーム』
新人撮影賞ホン・ギョンピョ
男子新しい顔演技賞ユ・ジテ(『リメンバー・ミー』)
女子新しい顔演技賞イ・ジヒョン『寵愛』
春史映画芸術人賞チャン・ドンフィ(俳優)
特別演技賞イ・ムジョン(『真実ゲーム』)

第9回(2001)春史羅雲奎映画芸術祭(2001年12月20日、成均館大学校600周年記念館で授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
最優秀作品賞『友へ/チング』(シネライン2)
企画賞オ・ギミン(『子猫をお願い』
監督賞クァク・キョンテク(『友へ/チング』)
脚本賞イム・スルレ『ワイキキ・ブラザース』
主演男優賞ユ・オソン(『友へ/チング』)
主演女優賞ペ・ドゥナイ・ヨウォン,オク・チヨン(『子猫をお願い』)
撮影賞ソ・ジョンミン(『リベラ・メ』
照明賞イ・スング(『黒水仙』
技術賞キム・ヒョン(編集:『MUSA−武士−』
チョン・ドアン(『リベラ・メ』)
音楽賞該当者なし
審査委員特別賞チョン・ジェウン(『子猫をお願い』)

第10回(2002)春史羅雲奎映画芸術祭(2002年11月26日、成均館大学600周年記念館新千年ホールで授賞式)

※ カンヌで受賞した『酔画仙』は、後輩達に機会を譲る意味で本映画賞には出品されなかった。
【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
大賞『オアシス』
審査委員特別賞『おばあちゃんの家』
企画・製作賞シム・ジェミョン、イ・ウジョン(『爆烈野球団!』
監督賞イ・チャンドン『オアシス』
脚本賞イ・チャンドン『オアシス』
男子演技賞ソル・ギョング『オアシス』
女子演技賞ムン・ソリ(『オアシス』
男子助演賞カン・シニル(『公共の敵』
女子助演賞イェ・ジウォン(『気まぐれな唇』
新人監督賞キム・ヒョンソク(『爆烈野球団!』
男子新人俳優賞キム・サンギョン『気まぐれな唇』
女子新人俳優賞ソ・ウォン(『悪い男』
撮影賞パク・ヒョンチョル(『爆烈野球団!』
音楽賞オオブ・プロジェクト(『復讐者に憐れみを』
編集賞キム・サンボム(『復讐者に憐れみを』
技術賞イム・ジェヨン/照明(『爆烈野球団!』
美術賞カン・スンヨン(『爆烈野球団!』
功労賞イ・テウォン、イム・グォンテク、チョン・イルソン(『酔画仙』

第11回(2003)春史羅雲奎映画芸術祭(2003年12月15日、グランド・ヒルトン・ホテルで授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
大賞『殺人の追憶』
審査委員特別賞『ワイルド・カード』
監督賞ポン・ジュノ『殺人の追憶』
企画・製作賞イ・スンジェ(『春夏秋冬そして春』
脚本賞ポン・ジュノ、シム・ソンボ(『殺人の追憶』
男子演技賞ソン・ガンホ『殺人の追憶』
女子演技賞ムン・ソリ(『浮気な家族』
撮影賞キム・ヒョング『殺人の追憶』
照明賞パク・チャヌォン(『ラブストーリー』
音楽賞チョ・ヨンウク『ラブストーリー』
美術賞オ・サンマン(『春夏秋冬そして春』
編集賞キム・ソンミン(『殺人の追憶』
技術賞(録音)チェ・テヨン(『黄山ヶ原』
男子助演賞パク・ノシク(『殺人の追憶』
女子助演賞ソン・ユナ『ジェイル・ブレーカー』
新人監督賞チャン・ジュヌァン(『地球を守れ!』
男子新人俳優賞パク・ヘイル(『嫉妬は我が力』
女子新人俳優賞ファン・ジョンミン(『地球を守れ!』
功労賞キム・デジュン/金大中(前大統領)

第12回(2004)春史羅雲奎映画芸術祭(2004年11月19日、京畿道楊州市にある観光地の特設舞台で授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
大賞『僕が9歳だったころ』(黄奇性事団)
審査委員特別賞『オールド・ボーイ』パク・チャヌク監督)
『シルミド/SILMIDO』カン・ウソク監督)
『ブラザーフッド』カン・ジェギュ監督)
監督賞ユン・イノ(『僕が9歳だったころ』)
企画・製作賞青い映像/キム・ドンウォン(『送還日記』
脚本賞イ・マニ(『僕が9歳だったころ』)
男子演技賞チェ・ミンシク(『オールド・ボーイ』)
女子演技賞イ・ナヨン(『小さな恋のステップ』)
キム・ヘス(『顔のない女』)
撮影賞チョン・ジョンフン(『オールド・ボーイ』)
照明賞チ・ギルス(『風のファイター』)
音楽賞チャン・ヨンギュ(『顔のない女』)
美術賞ユン・ジュフン(『顔のない女』)
編集賞キム・サンボム(『オールド・ボーイ』)
技術賞(CG)カン・ジョンイク(『ブラザーフッド』)
男子助演賞チョン・ドゥホン(『風のファイター』)
女子助演賞コ・ドゥシム(『初恋のアルバム〜人魚姫のいた島〜』)
新人監督賞キム・ハッスン(『ビデオを観る男』
男子新人俳優賞ウォンビン(『ブラザーフッド』)
女子新人俳優賞ムン・グニョン『マイ・リトル・ブライド』
子役賞キム・ソク、イ・セヨン、キム・ミョンジェ、ナ・アヒョン(『僕が9歳だったころ』)
功労賞ヤン・ギファン、チョン・ジヨンアン・ソンギ(スクリーン・クォーター文化連帯)

第13回(2005)春史羅雲奎映画芸術祭(2005年12月15日、済州国際コンベンション・センター耽羅ホールで授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
大賞『血の涙』(良い映画)
審査委員特別賞『私の生涯で最も美しい一週間』(頭師父フィルム、秀フィルム)
監督賞キム・デスン(『血の涙』)
企画・製作賞オ・ジョンワン、イ・ユジン(『ユア・マイ・サンシャイン』)
脚本賞ユ・ソンヒョプ、ミン・ギュドン(『私の生涯で最も美しい一週間』)
男優主演賞イ・ビョンホン(『甘い人生』)
女優主演賞チョン・ドヨン(『ユア・マイ・サンシャイン』)
撮影賞チェ・ヨンファン(『血の涙』)
照明賞キム・ソングァン(『血の涙』)
音楽賞パン・ジュンソク(『クライング・フィスト』)
美術賞ミン・オノク(『血の涙』)
編集賞キム・サンボム、キム・ジェボム(『血の涙』)
技術賞シン・ジェホ(『血の涙』)
男優助演賞パク・ヨンウ(『血の涙』)
女優助演賞オ・ミヒ(『私の生涯で最も美しい一週間』)
新人監督賞チョン・ユンチョル(『マラソン』)
新人男優賞キム・テヒョン(『私の生涯で最も美しい一週間』)
新人女優賞ソ・ヨンヒ(『私の生涯で最も美しい一週間』)
功労賞イム・グォンテクパク・チャヌク
特別賞(子役賞)イ・ジェウン(『愛してる、マルスンさん』)
人気男優賞ファン・ジョンミン
人気女優賞チョン・ドヨン

第14回(2006)春史大賞映画祭(2006年10月27日、利川市雪峰公園特設舞台で授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
最優秀作品賞『韓半島 −HANBANDO ハンバンド−』
監督賞カン・ウソク(『韓半島 −HANBANDO ハンバンド−』)
男優主演賞カム・ウソン(『王の男』)
女優主演賞キム・ヘス(『タチャ イカサマ師』)
男優助演賞チャン・ハンソン(『王の男』)
イ・ボムス(『相棒 −シティ・オブ・バイオレンス−』)
女優助演賞キム・スミ(『裸足のギボン』)
韓流文化大賞イ・ビョンホン
チャン・ソヒ
チョン・チャンファ
審査委員特別演技賞パク・チュンフン(『ラジオ・スター』)
女子人気賞キム・ヘス(『タチャ イカサマ師』)
男子人気賞キム・スンウ(『浜辺の女』)
脚本賞チャン・ミンソク、パク・ウニョン(『私たちの幸せな時間』)
企画制作賞チェ・ヨンベ(『グエムル −漢江の怪物−』)
衣装賞クォン・ユジン(『青燕 あおつばめ』)
音響技術賞キム・ソグォン(『韓半島 −HANBANDO ハンバンド−』)
映像技術賞チャン・ヒチョル(『グエムル −漢江の怪物−』)
照明賞イ・ガンサン(『グエムル −漢江の怪物−』)
編集賞シン・ミンギョン(『タチャ イカサマ師』)
音楽賞イ・ドンジュン(『角砂糖』)
撮影賞ユン・ホンシク(『青燕 あおつばめ』)
新人監督賞イ・ファンギョン(『角砂糖』)
女子新人賞イ・ボヨン(『卑劣な街』)
男子新人賞オム・テウン(『家族の誕生』)

第15回(2007)春史大賞映画祭(2007年9月14日、利川市雪峰公園の陶磁器エキスポ野外特設公演場で授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
最優秀作品賞『夏物語』
審査委員特別賞『ハーブ』
監督賞チョ・グンシク(『夏物語』)
脚本賞チャン・ミンソク(『ノートに眠った願いごと』)
男優演技賞チャ・スンウォン(『My Son 〜あふれる想い〜』)
女優演技賞キム・アジュン(『カンナさん大成功です!』)
撮影賞パク・ヒョンチョル(『カンナさん大成功です!』)
照明賞イム・ジェヨン(『ファン・ジニ 映画版』)
音楽賞シム・ヒョンジョン(『夏物語』)
編集賞パク・コッチ(『カンナさん大成功です!』)
技術賞(音響)イ・スンチョル(『カンナさん大成功です!』)
技術賞(衣装)チョン・グホ(『ファン・ジニ 映画版』)
男優助演賞チョ・ハンソン(『熱血男児』)
オ・ダルス(『夏物語』)
女優助演賞オム・ジウォン(『ノートに眠った願いごと』)
新人監督賞イ・ジョンボム(『熱血男児』)
新人男優賞チョン・ギョンホ(『ハーブ』)
新人女優賞イ・セウン(『夏物語』)
美しい映画人賞イ・ウソク
ユ・ヒョンモク
チョン・チャンファ
韓流文化大賞チャン・ドンゴン
イ・ヨンエ
韓流文化賞チャン・ナラ
春史大賞シン・ヨンギュン

黄金撮影賞

 撮影監督などが選ぶ賞。主催は韓国映画撮影監督協会。

◆ 第19回黄金撮影賞(1996年2月14日)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
金賞チョン・グァンソク(『ラン・アウェイ』
銀賞シン・オッキョン(『テロリスト 哀しき男に捧げる挽歌』
銅賞パク・キョンウォン(『パパはボディガード』)
新人撮影賞イ・ウンギル(『301・302』
照明賞イム・ジェヨン(『テロリスト 哀しき男に捧げる挽歌』)
準会員特別賞キム・ユンス(『ラン・アウェイ』)
新人女優賞キム・ウンジョン(『ラン・アウェイ』)
新人男優賞イ・ビョンホン(『ラン・アウェイ』)
製作功労賞イム・チュンニョル(ソニク・フィルム)
新人監督賞イ・グァンフン『ドクター・ポン』
最高人気賞チェ・ミンス
チョン・ソンギョン

◆ 第20回黄金撮影賞(1997年3月13日)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
金賞ソ・ジョンミン(『ピアノマン』
銀賞ユ・ヨンギル『グリーンフィッシュ』
銅賞チョン・ジョミョン(『火の鳥』)
新人撮影賞パク・ヒジュ(『地上満歌』
準会員賞イ・ギテ(『火の鳥』)
照明賞シン・ジュナ(『地上満歌』)
新人監督賞ホン・サンス『豚が井戸に落ちた日』
新人演技賞(男)キム・イソン(『豚が井戸に落ちた日』)
新人演技賞(女)チョ・ウンスク(『豚が井戸に落ちた日』)
人気男優賞ハン・ソッキュ(『グリーンフィッシュ』)
人気女優賞シム・ヘジン(『グリーンフィッシュ』)
製作功労賞イ・ウソク(東亜輸出公司)
カン・ウソク(シネマ・サービス)

◆ 第21回黄金撮影賞(1998年4月)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
金賞イ・ドンサム(『オルガミ 〜罠〜』
銀賞パク・スンベ(『ナンバー・スリー』
銅賞パク・キョンウォン(『手紙』
新人撮影賞イ・ソッキョン(『ブラックジャック』
準会員賞シン・ボムソプ(『オルガミ 〜罠〜』)
照明賞キム・ドンホ(『ブラックジャック』)
新人監督賞ホ・ジノ『八月のクリスマス』
新人俳優賞チェ・ジウ(『オルガミ 〜罠〜』)
最高人気俳優賞パク・シニャン(『手紙』)
製作功労賞チャ・スンジェ(ウノ・フィルム)
コ・ジョンソク(イルシン創業投資)

◆ 第22回黄金撮影賞(1999年3月5日)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
金賞チョン・ジョミョン(『約束』
銀賞キム・ソンボク『シュリ』
銅賞キム・ヒョング『太陽はない』
新人撮影賞キム・ヨンチョル(『情事』
新人監督賞イ・ジェヨン(『情事』)
新人演技賞キム・ギュリ『女校怪談』
キム・ユンジン(『シュリ』)
特別扮装賞イ・ギョンジャ(『太陽はない』)
撮影補助賞ユン・ホンシク(『シュリ』)
人気男優賞チェ・ミンシク(『シュリ』)
人気女優賞チョン・ドヨン(『約束』)
製作功労賞イ・チュニョン(シネ2000)
シン・チョル(シンシネ)

◆ 第23回黄金撮影賞(2000年3月9日)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
金賞ソン・ヘンギ(『NOWHERE 情け容赦無し』
銀賞チェ・ジョンウ(『アタック・ザ・ガス・ステーション!』
銅賞イ・ソッキョン(『SPY リー・チョルジン 北朝鮮から来た男』
新人撮影賞イ・フゴン(『世紀末』
新人監督賞ソン・ヌンハン(『世紀末』)
新人男優賞ソル・ギョング『ペパーミント・キャンディー』
新人女優賞パク・チニ『散策』
撮影助手賞チェ・ヨンテク(『ペパーミント・キャンディー』)
準会員賞キム・ドンチョン(『NOWHERE 情け容赦無し』)
照明賞イ・ガンサン(『ペパーミント・キャンディー』)
人気男優賞パク・チュンフン(『NOWHERE 情け容赦無し』)
人気女優賞シム・ウナ『カル』
製作功労賞アン・ドンギュ(映画世上)
シム・ジェミョン(ミョン・フィルム)

◆ 第24回黄金撮影賞(2001年3月30日、世宗ホテルで授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
金賞ソ・ジョンミン(『リベラ・メ』
銀賞ムン・ヨンシク(『秘密』
銅賞パク・スンホ(『アーティスト(執着)』
ピョン・ヒソン(『アウトライブ −飛天舞−』
新人撮影賞ファン・ソシク(『魚と寝る女』
新人監督賞キム・デスン『バンジージャンプする』
新人男優賞キム・テウ『JSA』
新人女優賞ソ・ジョン(『魚と寝る女』)
準会員賞ペク・ドンヒョン(『リベラ・メ』)
照明賞シン・ジュナ(『リベラ・メ』)
最高人気賞イ・ビョンホン(『JSA』)
ハ・ジウォン『真実ゲーム』
製作功労賞シム・ジェミョン(ミョン・フィルム)
カン・ジェギュ(姜帝圭フィルム)
チェ・グノ(韓国KODAK現像所)

◆ 第25回黄金撮影賞(2002年)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
金賞キム・ヒョング『MUSA−武士−』
銀賞イ・ソッキョン(『ラスト・プレゼント』
銅賞パク・ヒジュ(『ベサメムーチョ』
新人撮影賞イ・ギテ(『葉』
準会員賞パク・チュヒョン(『ベサメムーチョ』)
新人監督賞イ・シミョン(『ロスト・メモリーズ』
チョン・ユンス(『ベサメムーチョ』)
新人男優賞チャ・テヒョン『猟奇的な彼女』
新人女優賞ソ・ウォン(『悪い男』
人気男優賞チャ・スンウォン『新羅の月夜』
人気女優賞イ・ヨンエ(『ラスト・プレゼント』)
ネットワーカーが選んだ人気男優賞パク・チュンギュ(『マイ・ボス マイ・ヒーロー』
製作功労賞キム・ドゥチャン(ゼニス・エンターテイメント)
特別技術賞キム・ジョンウク(セバン現像所)

◆ 第26回黄金撮影賞(2003年3月28日、世宗ホテルで授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
金賞ムン・ヨンシク(『ボイス』
銀賞チョン・ハンチョル(『イエスタデイ 沈黙の刻印』
銅賞チェ・チャンギュ(『童僧』
新人撮影賞チェ・ジヨル(『SSU』
シン・ヒョンジュン(『アー・ユー・レディ?』
新人監督賞キム・ギョンヒョン(『同い年の家庭教師』
イ・ジョンウク(『菊花の香り 〜世界でいちばん愛されたひと〜』
新人男優賞パク・ヘイル(『菊花の香り 〜世界でいちばん愛されたひと〜』)
新人女優賞キム・ソナ(『イエスタデイ 沈黙の刻印』)
準会員賞ホン・スンワン(『ボイス』)
照明賞チェ・ソンウォン(『ボイス』)
人気男優賞ソル・ギョング『公共の敵』
人気女優賞チェ・ジウ『ピアノを弾く大統領』

◆ 第27回黄金撮影賞(2004年3月26日、世宗ホテルで授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
金賞ピョン・ヒソン(『ワイルド・カード』
銀賞チェ・ジヨル(『蝶』
銅賞キム・ソンボク『シルミド/SILMIDO』
新人撮影賞チ・ギルン(『黄山ヶ原』
新人監督賞オ・サンフン(『偉大なる遺産』
新人男優賞ウォンビン『ブラザーフッド』
新人女優賞キム・ヒョジン(『千年湖』
準会員賞オ・ジョンヒョン(『ワイルド・カード』)
照明賞イム・ジェヨン(『ワイルド・カード』)
人気男優賞ヤン・ドングン(『ワイルド・カード』)
人気女優賞キム・ソナ(『偉大なる遺産』)
審査委員特別賞カン・ジェギュ(『ブラザーフッド』)
特別賞イ・ムンシク(『オッケドンム』
オム・ジョンファ(『どこかで誰かに何かあれば間違いなく現れるMr.ホン』

◆ 第28回黄金撮影賞(2005年3月31日、世宗ホテルで授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
金賞キム・ヒョング(『力道山』)
銀賞イ・ジュンギュ(『ARAHAN アラハン』
銅賞ソク・ヒョンジン(『R-Point』)
新人撮影賞キム・ヒョジン(『ライアー』
キム・ドンチョン(『コックリさん』)
パク・サンフン(『まわし蹴り』)
新人監督賞チョン・ユンチョル(『マラソン』)
新人男優賞カン・ドンウォン(『オオカミの誘惑』)
新人女優賞イ・チョンア(『オオカミの誘惑』)
準会員賞カン・スンギ(『力道山』)
照明賞イ・ガンサン(『力道山』)
演技大賞チョン・ジュノ(『公共の敵2 あらたなる闘い』)
最優秀人気女優賞コ・ドゥシム(『お母さん』)
最優秀人気男優賞チョ・スンウ(『マラソン』)
審査委員特別賞チョン・ドゥホン(『ARAHAN アラハン』)

◆ 第29回黄金撮影賞(2006年3月30日、世宗ホテルで授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
金賞チ・ギルン(『王の男』)
銀賞パク・サンフン(『恋愛』)
銅賞チン・ヨンファン(『Mr.ソクラテス』)
新人撮影賞チェ・サンホ(『トンマッコルへようこそ』)
照明賞イ・マンギュ(『トンマッコルへようこそ』)
新人監督賞パン・ウンジン(『オーロラ姫』)
パク・クァンヒョン(『トンマッコルへようこそ』)
撮影監督が選んだ作品大賞『王の男』
演技大賞イ・ジョンジェ(『タイフーン TYPHOON』)
最優秀女優賞ムン・グニョン(『ダンサーの純情』)
最優秀男優賞ファン・ジョンミン(『ユア・マイ・サンシャイン』)
新人男優賞イ・ジュンギ(『王の男』)
新人女優賞ヒョニョン(『ナンパの定石』)
審査委員特別賞キム・サンジュン(『マイ・ボス マイ・ヒーロー2 リターンズ』)
イ・ミヨン(『タイフーン TYPHOON』)

◆ 第30回黄金撮影賞(2007年3月30日、インターコンチネンタル・ホテルで授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
金賞パク・ヒョンチョル(『カンナさん大成功です!』)
銀賞オ・ヒョンジェ(『死生決断』)
銅賞キム・ヨンホ(『レストレス〜中天〜』)
新人撮影監督賞ソン・ジョンム(『絶対の愛』)
照明賞イム・ジェヨン(『死生決断』)
新人監督賞キム・ヨンファ(『カンナさん大成功です!』)
作品賞『グエムル −漢江の怪物−』
最優秀演技大賞ソン・ガンホ(『グエムル −漢江の怪物−』)
最優秀男優主演賞リュ・スンボム(『死生決断』)
最優秀女優主演賞チャン・ジニョン(『恋愛、その堪えがたい軽さ』)
新人男優賞オン・ジュワン(『ピーターパンの公式』)
新人女優賞キム・アジュン(『カンナさん大成功です!』)
審査委員特別賞アン・ソンギパク・チュンフン(『ラジオ・スター』)
特別賞キム・ドンホ(釜山国際映画祭執行委員長)
チョン・ジヌ(韓国映画福祉財団理事長)
コダック

映画評論家協会賞

 映画評論家協会が主催する映画賞。

◆ 第15回(1995)映画評論家協会賞(1995年5月19日)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
最優秀作品賞『永遠なる帝国』
監督賞ユ・ヒョンモク(『ママと星とイソギンチャク』
脚本賞ユク・サンヒョ(『薔薇色の人生』)
男子演技賞アン・ソンギ(『永遠なる帝国』)
女子演技賞チェ・ミョンギル(『薔薇色の人生』)
音楽賞ファン・ビョンギ(『永遠なる帝国』)
撮影賞チョン・ジョミョン(『永遠なる帝国』)
新人演技賞イ・ジョンジェ『若い男』
イ・ジウン『錦紅よ錦紅よ』
技術賞キム・ヒョン(『ゲームの法則』:編集)
技術功労賞イ・チャングン

◆ 第16回(1996)映画評論家協会賞(1996年5月31日)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
最優秀作品賞『祝祭』
最優秀監督賞パク・チョルス『学生府君神位』
脚本賞ペ・チャンホ『ラブ・ストーリー』
男子演技賞アン・ソンギ(『祝祭』)
女子演技賞パン・ウンジン『301・302』
撮影賞ユ・ヨンギル『つぼみ』
パク・ヒジュ(『銀杏のベッド』
音楽賞オク・キルソン(『豚が井戸に落ちた日』
新人監督賞ホン・サンス(『豚が井戸に落ちた日』)
新人演技賞イ・ジョンヒョン(『つぼみ』)
技術賞シンシネ・グラフィックス
特別功労賞記録映画製作所「ポイム」

◆ 第17回(1997)映画評論家協会賞(1997年5月23日)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
最優秀作品賞『グリーンフィッシュ』
最優秀監督賞不明
脚本賞イ・チャンドン(『グリーンフィッシュ』)
男子演技賞ハン・ソッキュ(『グリーンフィッシュ』)
女子演技賞キム・ソンジェ(『時間は長く続く』)
撮影賞キム・ヒョング『ビート』
音楽賞不明
新人監督賞イ・チャンドン(『グリーンフィッシュ』)
男女新人賞チョン・ウソン(『ビート』)
イ・ヘウン『コルセット』
技術賞照明:イ・ガンサン(『ビート』)
特別賞イ・ギョンスン(録音)
キム・スジョン(アニメーション)

◆ 第18回(1998)映画評論家協会賞(1998年5月)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
最優秀作品賞『八月のクリスマス』
最優秀監督賞ホ・ジノ(『八月のクリスマス』)
男子演技賞ソン・ガンホ『ナンバー・スリー』
女子演技賞シム・ウナ(『八月のクリスマス』)
新人監督賞チャン・ユニョン『接続』
新人男優賞パク・シニャン『手紙』
新人女優賞チョン・ドヨン(『接続』)
脚本賞ソン・ヌンハン(『ナンバー・スリー』)
撮影賞ユ・ヨンギル撮影監督(『八月のクリスマス』)
音楽賞チェ・マンシク(『接続』)
技術賞照明:イム・ジェヨン(『接続』)
美術:ユン・ウンウォン(『クワイエット・ファミリー』
特別功労賞キム・ギヨン監督
過去1年間の
「映画ベスト10」
『ナンバー・スリー』,『接続』,『手紙』,『八月のクリスマス』,『クワイエット・ファミリー』
『カンウォンドの恋』『娼』『バッドムービー』『産婦人科』『ナヌムの家2』

◆ 第19回(1999)映画評論家協会賞(1999年5月20日、ソウルプレスセンターで授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
最優秀作品賞『スプリング・イン・ホームタウン』
最優秀監督賞イ・グァンモ(『スプリング・イン・ホームタウン』)
男子演技賞イ・ジョンジェ『太陽はない』
女子演技賞イ・ミスク『情事』
新人監督賞イ・ジョンヒャン『美術館の隣の動物園』
新人男優賞イ・ソンジェ(『美術館の隣の動物園』)
新人女優賞キム・ユンジン『シュリ』
脚本賞カン・ジェギュ(『シュリ』)
撮影賞キム・ヒョング(『スプリング・イン・ホームタウン』)
音楽賞ウォン・イル(『スプリング・イン・ホームタウン』)
技術賞編集:パク・コッチ(『シュリ』)
特別賞企画:カン・ジェギュ,ビョン・ムリム(『シュリ』)
評論家が選んだ今年(1998年4月21日〜1999年5月7日)の韓国映画ベスト10
1.『スプリング・イン・ホームタウン』,2.『シュリ』,3.『美術館の隣の動物園』,4.『家族シネマ』,5.『我が心のオルガン』
6.『約束』,7.『女校怪談』,8.『太陽はない』,9.『マヨネーズ』,10.『情事』
11.『ディナーの後に』

◆ 第20回(2000)映画評論家協会賞(2000年6月23日、ソウルプレスセンター・ナショナルクラブで授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
最優秀作品賞『ペパーミント・キャンディー』
監督賞イ・チャンドン(『ペパーミント・キャンディー』)
男優主演賞パク・チュンフン『NOWHERE 情け容赦無し』
女優主演賞チョン・ドヨン『ハッピーエンド』
新人監督賞チョン・ジウ(『ハッピーエンド』)
新人男優賞ソル・ギョング(『ペパーミント・キャンディー』)
新人女優賞イ・ヨンジン,パク・エジン,キム・ミンソン(『少女たちの遺言』
脚本賞イ・チャンドン(『ペパーミント・キャンディー』)
撮影賞チョン・イルソン(『春香伝』
音楽賞チョ・ソンウ(『NOWHERE 情け容赦無し』)
技術賞ユ・ドンニョル(『ユリョン』
特別賞ビョン・ヨンジュ『ナヌムの家』3部作)
功労賞キム・ジミ

第21回(2001)映画評論家協会賞(2001年12月7日、ソウル韓国プレスセンターで授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
最優秀作品賞『春の日は過ぎゆく』
監督賞イム・スルレ『ワイキキ・ブラザース』
主演男優賞チェ・ミンシク『パイラン』
主演女優賞ペ・ドゥナ『子猫をお願い』
新人監督賞ソン・イルゴン(『フラワー・アイランド』
新人男優賞ヤン・ドングン(『受取人不明』
新人女優賞ソ・ジュヒ(『フラワー・アイランド』)
脚本賞キム・ギドク(『受取人不明』)
撮影賞キム・ヒョング(『春の日は過ぎゆく』)
音楽賞チェ・ギョンシク(『黒水仙』
編集賞アン・ビョングン(『ダイ・バッド 〜死ぬか、もしくは悪(ワル)になるか〜』
特別功労賞『友へ/チング』

第22回(2002)映画評論家協会賞(2002年12月6日、ソウル韓国プレスセンターで授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
最優秀作品賞『オアシス』
監督賞パク・チャヌク『復讐者に憐れみを』
主演男優賞ソル・ギョング『オアシス』
主演女優賞ムン・ソリ(『オアシス』
新人監督賞キム・インシク(『ロードムービー』
新人男優賞ファン・ジョンミン(『ロードムービー』
新人女優賞ソン・イェジン『永遠の片想い』
脚本賞パク・チャヌク『復讐者に憐れみを』
撮影賞チョン・イルソン(『酔画仙』
音楽賞キム・デホン、キム・ヤンヒ(『おばあちゃんの家』
美術賞カン・スンヨン、オ・サンマン(『爆烈野球団!』
特別賞チョン・ソヨン監督

第23回(2003)映画評論家協会賞(2003年11月13日、ハイパーテック・ナダで授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
作品賞『殺人の追憶』
監督賞ポン・ジュノ(『殺人の追憶』)
男優主演賞ソン・ガンホ(『殺人の追憶』)
女優主演賞イ・ミスク『スキャンダル』
新人監督賞チャン・ジュヌァン(『地球を守れ!』
男女新人俳優賞パク・ヘイル(『嫉妬は我が力』
イム・スジョン(『箪笥』
脚本賞イム・サンス『浮気な家族』
撮影賞イ・モゲ(『箪笥』)
音楽賞イ・ビョンウ(『スキャンダル』)
技術賞美術部門:チャン・グニョン、キム・ギョンヒ(『地球を守れ!』)
映画評論家協会の会員選定2003年ベスト10
『殺人の追憶』,『スキャンダル』,『地球を守れ!』,『嫉妬は我が力』
『箪笥』,『浮気な家族』,『童僧』『4人の食卓』『春夏秋冬そして春』『黄山ヶ原』(順不同)

第24回(2004)映画評論家協会賞(2004年11月25日、ハイパーテック・ナダで授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
作品賞『オールド・ボーイ』
監督賞パク・チャヌク(『オールド・ボーイ』)
男優主演賞チェ・ミンシク(『オールド・ボーイ』)
女優主演賞ヨム・ジョンア(『ビッグ・スウィンドル!』
新人監督賞チェ・ドンフン(『ビッグ・スウィンドル!』)
男女新人俳優賞カン・ドンウォン(『オオカミの誘惑』)
カン・ヘジョン(『オールド・ボーイ』)
脚本賞キム・ギドク(『うつせみ』)
撮影賞ホン・ギョンピョ『ブラザーフッド』
音楽賞チョ・ヨンウク(『オールド・ボーイ』)
技術賞チョン・ドアン(『ブラザーフッド』)
特別賞キム・ドンウォン(『送還日記』
映画評論家協会の会員選定2004年ベスト10
『オールド・ボーイ』『うつせみ』『シルミド/SILMIDO』『ブラザーフッド』『送還日記』
『スパイダー・フォレスト/懺悔』『スカーレットレター』
『女は男の未来だ』『大統領の理髪師』『ビッグ・スウィンドル!』(順不同)

第25回(2005)映画評論家協会賞(2005年12月12日、国会議員会館大講堂で授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
作品賞『デュエリスト』
監督賞イ・ミョンセ(『デュエリスト』)
男優主演賞イ・ビョンホン(『甘い人生』)
女優主演賞チョン・ドヨン(『ユア・マイ・サンシャイン』)
新人監督賞パン・ウンジン(『オーロラ姫』)
男子新人俳優賞ハ・ジョンウ(『許されざるもの』)
女子新人俳優賞チョン・ユミ(『親知らず』)
脚本賞イ・ウォンジェ(『血の涙』)
撮影賞ファン・ギソク(『デュエリスト』)
音楽賞ダルパラン、チャン・ヨンギュ(『甘い人生』)
技術賞シン・ジェホ(『血の涙』)
特別功労賞キム・ジョンウォン(映画評論家協会創立メンバー)
ピョン・インシク(映画評論家協会創立メンバー)
国際映画評論家協会賞チョン・ジウ監督の『親知らず』
映画評論家協会の会員選定2005年ベスト10
『ユゴ 大統領有故』『マラソン』『クライング・フィスト』『甘い人生』『親切なクムジャさん』『血の涙』
『恋愛の目的』『トンマッコルへようこそ』『デュエリスト』『ユア・マイ・サンシャイン』(順不同)

第26回(2006)映画評論家協会賞(2006年12月21日、ハイパーテック・ナダで授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
最優秀作品賞『家族の誕生』(ブルー・ストーム)
監督賞ユ・ハ(『卑劣な街』)
男優演技賞アン・ソンギ(『ラジオ・スター』)
女優演技賞チャン・ジニョン(『青燕 あおつばめ』)
新人監督賞キム・デウ(『恋の罠』)
新人男優賞イ・ヨンフン(『後悔なんてしない』)
新人女優賞ハン・ヒョジュ(『アドリブ・ナイト』)
脚本賞キム・デウ(『恋の罠』)
撮影賞ユン・ホンシク(『青燕 あおつばめ』)
音楽賞パン・ジュンソク(『ラジオ・スター』)
美術賞チョ・グニョン(『恋の罠』)
特別功労賞イ・ギョンジャ(編集部門)
国際映画評論家協会賞チャン・リュル監督の『キムチを売る女』

第27回(2007)映画評論家協会賞(2007年11月30日、ソウルプレスセンターで授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
最優秀作品賞『優雅な世界』(ハン・ジェリム監督)
監督賞イ・ミョンセ(『M(エム)』)
男優演技賞ソン・ガンホ(『優雅な世界』)
女優演技賞チョン・ドヨン(『シークレット・サンシャイン』)
脚本賞ホ・ジノ、イ・スギン、シン・ジュノ、ソ・ユミン(『ハピネス』)
撮影賞イ・ドゥマン(『光州5・18』)
技術(美術)賞ユ・ジュホ、ユン・サンユン(『M(エム)』)
音楽賞ヤン・パンオン(『千年鶴』)
新人監督賞チョン・シク、チョン・ボムシク(『1942奇談』)
新人男優賞ダニエル・ヘニー(『マイ・ファーザー』)
新人女優賞パク・シヨン(『愛 サラン』)
映画貢献賞ユ・ヒョンモク監督
国際映画批評家連盟韓国本部賞チョン・スイル監督(『黒い土の少女』)
映画評論家協会の会員選定2007年ベスト10
『優雅な世界』『シークレット・サンシャイン』『千年鶴』『光州5・18』『なつかしの庭』
『黒い土の少女』『M(エム)』『愛 サラン』『ハピネス』『カンナさん大成功です!』

釜山映画評論家協会賞

 釜山の映画評論家協会が選定する映画賞。授賞式は、釜山国際映画祭期間中に開催される。

◆ 第1回(2000)釜山映画評論家協会賞(2000年10月8日、釜山コモドホテルで授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
最優秀作品賞『秘花 〜スジョンの愛〜』ホン・サンス監督)
監督賞ペ・チャンホ『情』
主演男優賞ソン・ガンホ『JSA』
イ・ビョンホン(『JSA』)
主演女優賞チョン・ドヨン『ハッピーエンド』
脚本賞ホン・サンス(『秘花 〜スジョンの愛〜』)
撮影賞キム・ソンボク(『JSA』)
イ・ピル記念賞チョン・イルソン(撮影監督)
助演男優賞ユ・オソン『アタック・ザ・ガス・ステーション!』
助演女優賞キム・ホジョン『ほえる犬は噛まない』
新人監督賞ピョン・ヒョク『Interview』
新人男優賞ユ・ジテ『リメンバー・ミー』
新人女優賞ハ・ジウォン『真実ゲーム』
審査委員特別賞リュ・スンワン『ダイ・バッド 〜死ぬか、もしくは悪(ワル)になるか〜』

第2回(2001)釜山映画評論家協会賞(2001年11月10日、釜山海雲台のマリオット・ホテルで授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
最優秀作品賞『春の日は過ぎゆく』ホ・ジノ監督)
監督賞ホ・ジノ『春の日は過ぎゆく』
主演男優賞チェ・ミンシク『パイラン』
主演女優賞イ・ヨンエ『春の日は過ぎゆく』
脚本賞ソン・ミノ(『ライバン』
撮影賞キム・ヒョング『MUSA−武士−』
イ・ピル記念賞キム・ドンホ(照明監督)
助演男優賞チョ・ジェヒョン『受取人不明』
助演女優賞オ・ジヘ(『ワイキキ・ブラザース』
新人監督賞ユン・ジョンチャン『鳥肌』
新人男優賞キム・ミョンミン(『鳥肌』
新人女優賞チャン・ジニョン『鳥肌』
審査委員特別賞ムン・スンウク『バタフライ』

第3回(2002)釜山映画評論家協会賞(2002年11月15日、釜山海雲台のマリオット・ホテルで授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
最優秀作品賞『復讐者に憐れみを』パク・チャヌク
監督賞パク・チャヌク『復讐者に憐れみを』
主演男優賞ソル・ギョング『オアシス』
主演女優賞ペ・ドゥナ『子猫をお願い』
脚本賞イ・チャンドン『オアシス』
撮影賞チョン・イルソン(『酔画仙』
イ・ピル記念賞キム・ヒョン
助演男優賞コン・ヒョンジン『恋する婚活プランナー』
助演女優賞キム・ヨジン『酔画仙』
新人監督賞キム・インシク(『ロードムービー』
新人男優賞ファン・ジョンミン(『ロードムービー』
新人女優賞キム・ヘナ(『フラワー・アイランド』
審査委員特別賞『おばあちゃんの家』イ・ジョンヒャン

第4回(2003)釜山映画評論家協会賞(2003年10月3日、釜山海雲台のマリオット・ホテルで授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
最優秀作品賞『地球を守れ!』(チャン・ジュヌァン監督)
監督賞ポン・ジュノ『殺人の追憶』
主演男優賞シン・ハギュン『地球を守れ!』
主演女優賞ムン・ソリ(『浮気な家族』
脚本賞ポン・ジュノ、シム・ソンボ(『殺人の追憶』
撮影賞イ・モゲ(『箪笥』
イ・ピル記念賞イ・ソンチュン撮影監督
芸術貢献賞ユ・ヒョンモク監督
助演男優賞キム・ガプス『トンケの蒼い空』
助演女優賞ユン・ヨジョン(『浮気な家族』
新人監督賞チャン・ジュヌァン(『地球を守れ!』
新人男優賞パク・ヘイル(『嫉妬は我が力』
新人女優賞イム・スジョン(『箪笥』
審査委員特別賞『箪笥』

第5回(2004)釜山映画評論家協会賞(2004年10月8日、釜山海雲台のマリオット・ホテルで授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
最優秀作品賞『オールド・ボーイ』(パク・チャヌク監督)
監督賞パク・チャヌク(『オールド・ボーイ』)
主演男優賞チョン・ジェヨン(『小さな恋のステップ』)
主演女優賞カン・ヘジョン(『オールド・ボーイ』)
脚本賞チャン・ジン(『小さな恋のステップ』)
撮影賞チョン・ジョンフン(『オールド・ボーイ』)
イ・ピル記念賞イ・ギョンスン(録音技師)
助演男優賞ペク・ユンシク(『ビッグ・スウィンドル!』
助演女優賞コ・ドゥシム(『初恋のアルバム〜人魚姫のいた島〜』)
新人監督賞チェ・ドンフン(『ビッグ・スウィンドル!』)
新人男優賞該当者なし
新人女優賞クァク・チミン(『サマリア』
審査委員特別賞『送還日記』

第6回(2005)釜山映画評論家協会賞(2005年10月7日、釜山海雲台のマリオット・ホテルで授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
最優秀作品賞『恋愛の目的』(サイダス・ピクチャーズ)
監督賞リュ・スンワン(『クライング・フィスト』)
主演男優賞チョ・スンウ(『マラソン』)
主演女優賞カン・ヘジョン(『恋愛の目的』)
脚本賞コ・ユニ(『恋愛の目的』)
撮影賞キム・ジヨン(『甘い人生』)
イ・ピル記念賞イ・ヘユン(衣装)
助演男優賞オ・ダルス(『麻婆島(マパド)』)
助演女優賞ナ・ムニ(『ユア・マイ・サンシャイン』)
新人監督賞ハン・ジェリム(『恋愛の目的』)
新人男優賞チョン・ジョンミョン(『台風太陽〜君がいた夏〜』)
キム・ガンウ(『台風太陽〜君がいた夏〜』)
新人女優賞キム・ジス(『チャーミング・ガール』)
審査委員特別賞ノ・ドンソク監督(『マイ・ジェネレーション』)

第7回(2006)釜山映画評論家協会賞(2006年10月13日、釜山海雲台のマリオット・ホテルで授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
最優秀作品賞『家族の誕生』(ブルー・ストーム)
監督賞キム・テヨン(『家族の誕生』)
主演男優賞ファン・ジョンミン(『死生決断』)
主演女優賞オム・ジョンファ(『オーロラ姫』)
脚本賞ソン・ジェゴン(『甘く、殺伐とした恋人』)
撮影賞キム・ヨンチョル(『相棒 −シティ・オブ・バイオレンス−』)
イ・ピル記念賞チョ・ユンサム(美術監督)
助演男優賞キム・テウ(『浜辺の女』)
助演女優賞チュ・ジャヒョン(『死生決断』)
新人監督賞イ・ヘヨン、イ・ヘジュン(『ヨコヅナ マドンナ』)
新人男優賞リュ・ドックァン(『ヨコヅナ マドンナ』)
新人女優賞コ・ヒョンジョン(『浜辺の女』)
審査委員特別賞ポン・ジュノ(『グエムル −漢江の怪物−』)

第8回(2007)釜山映画評論家協会賞(2007年10月5日、釜山海雲台のノボテル・アンバサダー・ホテルで授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
最優秀作品賞該当なし
監督賞イム・サンス(『なつかしの庭』)
主演男優賞ソン・ガンホ(『優雅な世界』)
主演女優賞イェ・ジウォン(『オールド・ミス・ダイアリー 劇場版』)
脚本賞チェ・ドンフン(『タチャ イカサマ師』)
撮影賞キム・ウヒョン(『なつかしの庭』)
助演男優賞キム・ユンソク(『タチャ イカサマ師』)
助演女優賞ムン・ヒギョン(『よいではないか(家)』)
新人監督賞チョン・シク、チョン・ボムシク(『1942奇談』)
新人男優賞ユ・アイン(『俺たちの明日』)
新人女優賞ファン・ボラ(『よいではないか(家)』)
審査委員特別賞イム・ユチョル(『飛上』)
イ・ピル記念賞ラ・サンウォン(技術)
特別貢献賞ピョン・インシク(映画評論家)

大韓民国映画演技大賞

 2007年に始まった映画賞。慶尚北道と慶州市の主催、慶北映像委員会と韓国映画俳優協会の共同主管により開催された。専門の審査員ではなく、国民の投票によって選ばれる。受賞者は、一年の間に上映されたすべての映画を対象に、インターネット投票により選定された。

第1回(2007)大韓民国映画演技大賞(2007年10月19日、慶州世界文化エクスポ公園文化センターで授賞式)

【賞名】 【受賞作品名/人物】 括弧内は対象作品名
最優秀作品賞『光州5・18』
監督賞キム・ジフン(『光州5・18』)
男優主演賞チョ・スンウ(『タチャ イカサマ師』)
女優主演賞キム・ヘス(『タチャ イカサマ師』)
男優助演賞キム・ユンソク(『タチャ イカサマ師』)
女優助演賞ナ・ムニ(『光州5・18』)
男子新人賞チョン・ジフン(『サイボーグでも大丈夫』)
女子新人賞キム・アジュン(『カンナさん大成功です!』)
子役賞ユ・スンホ(『マウミ...』)
最高のアクション演技賞キム・レウォン(『ひまわり』)
最高の涙演技賞キム・サンギョン(『光州5・18』)
最高の笑い演技賞キム・スミ(『家門の復活』)
カメオ賞イ・ボムス(『カンナさん大成功です!』)
ベスト・カップル賞チュ・ジンモ、キム・アジュン(『カンナさん大成功です!』)
演技部門功労賞キム・ソックン、イ・ギョンヒ
ヤング・スター賞リュ・ドックァン、コ・アソン
韓国を輝かせる映画俳優賞キム・ユンジン

Copyright © 1998- Cinema Korea, All rights reserved.