HOME団体概要support シネマコリア!メルマガ登録サイトマッププライバシー・ポリシーお問合せ



サイト内検索 >> powered by Google

■日本で観る
-上映&放映情報
-日本公開作リスト
-DVDリリース予定
-日本発売DVDリスト
■韓国で観る
-上映情報
-週末興行成績
-韓国で映画鑑賞
■その他
-リンク集
-レビュー&リポート
■データベース
-映画の紹介
-監督などの紹介
-俳優の紹介
-興行成績
-大鐘賞
-青龍賞
-その他の映画賞


2018年 上映&放映記録


映画館: [ロードショー]
映画祭・特集上映: [関東] [東海] [関西] [九州] [北海道] [その他]
TV: [テレビ放送](BS・CS・映像ストリーミングサービス・オンライン映画館)

ロードショー

『ワンライン/5人の詐欺師たち』
 【公 開】 1月6日(土)より、シネマート新宿、シネマート心斎橋にて公開
 【H P】 http://klockworx-asia.com/oneline/



未体験ゾーンの映画たち2018
 【公 開】 1月6日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催
1月20日(土)より、シネ・リーブル梅田にて開催
 【上映作】 『アンダードッグ 二人の男』 原題 二人の男/2016年/監督 イ・ソンテ
『リセット 決死のカウントダウン』 中韓合作/原題 逆時営救/2016年/監督 チャン監督
 【H P】 https://aoyama-theater.jp/feature/mitaiken2018



『監獄の首領』
 【公 開】 1月13日(土)より、シネマート新宿、シネマート心斎橋にて公開
 【H P】 http://klockworx-asia.com/theprison/



『操作された都市』
 【公 開】 1月20日(土)より、シネマート新宿ほか全国順次ロードショー
 【H P】 http://sousa-toshi.jp/



『消された女』
 【公 開】 1月20日(土)より、シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国順次ロードショー
 【記 事】 Review 見逃し厳禁! 1月の韓国映画『消された女』『殺人者の記憶法』 〜コリアン・ホラー再興の兆しと、元祖カメレオン俳優の面目躍如
 【H P】 http://www.insane-movie.com/



『スキャンダル デジタルリマスター版』
 【公 開】 1月20日(土)より、Bunkamuraル・シネマほか全国順次公開
 【H P】 http://hark3.com/scandal/



『風の色』
 【公 開】 1月26日(金)より、TOHOシネマズ日本橋ほか全国ロードショー
 【特 記】 クァク・ジェヨン監督+日本人キャストによる日韓合作。
 【記 事】 Interview 『風の色』クァク・ジェヨン監督 〜ドッペルゲンガーを通して純粋な愛を描いてみたかった
 【H P】 http://kaze-iro.jp/



『殺人者の記憶法』
 【公 開】 1月27日(土)より、シネマート新宿ほか全国順次公開
 【記 事】 Review 見逃し厳禁! 1月の韓国映画『消された女』『殺人者の記憶法』 〜コリアン・ホラー再興の兆しと、元祖カメレオン俳優の面目躍如
 【特 記】 ■特別版『殺人者の記憶法:新しい記憶』を2/10(土)より限定公開
 【H P】 http://www.finefilms.co.jp/kiokuho/



『コンフィデンシャル/共助』
 【公 開】 2月9日(金)より、TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー
 【H P】 http://kyojo-movie.jp/



『マンハント』
 【公 開】 2月9日(金)より、ロードショー
 【特 記】 ハ・ジウォンが出演する、ジョン・ウー監督による中国・香港合作。全編日本ロケ。
 【H P】 http://gaga.ne.jp/manhunt/



『悪女/AKUJO』
 【公 開】 2月10日(土)より、角川シネマ新宿ほかロードショー
 【記 事】 Review 『悪女/AKUJO』 〜肉と骨が砕けようとも激情で戦う復讐の女
 【H P】 http://akujo-movie.jp/



『エターナル
 【公 開】 2月16日(金)より、TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー
 【記 事】 Review 『エターナル』 〜悲しきキロギアッパを描くだけで終わらないミステリーの秀作
 【H P】 http://hark3.com/eternal/



『BIGBANG MADE ScreenX』
 【公 開】 2月16日(金)より、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて期間限定公開
 【H P】 http://bigbang10thmovie-made.jp/



『ザ・メイヤー 特別市民』
 【公 開】 2月17日(土)より、シネマート新宿、シネマート心斎橋にて公開
 【H P】 http://klockworx-asia.com/themayor/



『レオン』
 【公 開】 2月24日(土)より、新宿バルト9ほか全国ロードショー
 【特 記】 元KARA・知英が主演する日本映画
 【H P】 http://reon-movie.com/



『生きる街』
 【公 開】 3月3日(土)より、新宿武蔵野館、ユーロスペース、宮城・イオンシネマ石巻ほか全国順次公開
 【特 記】 CNBLUEのイ・ジョンヒョンが出演する日本映画。
 【H P】 http://www.ikirumachi.com/



『ザ・キング
 【公 開】 3月10日(土)より、シネマート新宿ほか全国順次ロードショー
 【記 事】 Review 『ザ・キング』 〜歴史の暗躍者たち、その悪の年代記
 【H P】 http://theking.jp/



『時間回廊の殺人』
 【公 開】 3月17日(土)より、シネマート新宿・心斎橋ほか全国順次ロードショー
 【H P】 http://jikankairou.com/



『ミッドナイト・ランナー』
 【公 開】 3月24日(土)より、シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか順次公開
 【H P】 http://klockworx-asia.com/midnightrunner/



『グッバイ・シングル』
 【公 開】 4月7日(土)より、シネマート新宿ほか全国順次公開
 【記 事】 Review 『グッバイ・シングル』 〜笑いのちホロリ。王道コメディ



『リアル
 【公 開】 4月14日(土)より、シネマート新宿ほか全国順次ロードショー
 【H P】 http://real-moviejapan.com/



『タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜』
 【公 開】 4月21日(土)より、シネマート新宿ほか全国ロードショー
 【記 事】 Interview 『タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜』チャン・フン監督 〜大統領から「歴史を忘れずにいてほしい」と言われた
 【H P】 http://klockworx-asia.com/taxi-driver/



『犯罪都市』
 【公 開】 4月28日(土)より、シネマート新宿ほか全国ロードショー
 【記 事】 Review 『犯罪都市』 〜実録・鉄拳刑事マ・ドンソク
 【H P】 http://www.finefilms.co.jp/outlaws/



『名もなき野良犬の輪舞(ロンド)』
 【公 開】 5月5日(土・祝)より、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー
 【記 事】 Review & Interview 『名もなき野良犬の輪舞(ロンド)』ビョン・ソンヒョン監督 〜ノワール映画への強い憧れが結実した、男と男の感情のドラマ
 【H P】 http://norainu-movie.com/



『蝶の眠り』
 【公 開】 5月12日(土)より、角川シネマ新宿ほか全国ロードショー
 【特 記】 中山美穂、キム・ジェウク主演+チョン・ジェウン監督による日韓合作。
 【H P】 http://chono-nemuri.com/



『修羅の華』
 【公 開】 6月2日(土)より、シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国順次ロードショー
 【H P】 http://shuranohana.com/



『それから
 【公 開】 6月9日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー
 【記 事】 Review 釜山国際映画祭で観た『それから』 〜世界で最も美しい女優に雪が降る
 【H P】 http://crest-inter.co.jp/sorekara/



『夜の浜辺でひとり』
 【公 開】 6月16日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー
 【H P】 http://crest-inter.co.jp/yorunohamabe/



『V.I.P. 修羅の獣たち』
 【公 開】 6月16日(土)より、シネマート新宿ほか全国ロードショー
 【H P】 http://klockworx-asia.com/vip/



『天命の城』
 【公 開】 6月22日(金)より、TOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー
 【H P】 http://tenmeinoshiro.com/



『焼肉ドラゴン』
 【公 開】 6月22日(金)より、全国ロードショー
 【特 記】 ハン・ドンギュ、イム・ヒチョル、イ・ジョンウン、キム・サンホが出演する日本映画。鄭義信による名作演劇の映画化。映画版監督も鄭義信。
 【H P】 http://yakinikudragon.com/



『正しい日 間違えた日』
 【公 開】 6月30日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー
 【H P】 http://crest-inter.co.jp/tadashiihi/



『ワンダーランド北朝鮮』
 【公 開】 6月30日(土)より、シアター・イメージフォーラムほか全国順次ロードショー
 【特 記】 北朝鮮で生きる市井の人々を映したドイツ・北朝鮮合作ドキュメンタリー。北での撮影のため韓国籍を放棄しドイツのパスポートを得て北朝鮮に入国した韓国出身のチョ・ソンヒョン監督による作品。韓国語タイトルは『北方の私の兄弟姉妹たち』。
 【H P】 http://unitedpeople.jp/north/



反逆の韓国ノワール2018
 【公 開】 6月30日(土)より、シネマート新宿・心斎橋にて開催
 【上映作】 『黄泉がえる復讐』 原題 犠牲復活者/2017年/監督 クァク・キョンテク
『一級機密』 2018年/監督 ホン・ギソン
 【H P】 http://albatros-film.com/movie/korea-noir2018/



『スウィンダラーズ』
 【公 開】 7月7日(土)より、シネマート新宿ほか全国ロードショー
 【H P】 http://klockworx-asia.com/swindlers/



『君が君で君だ』
 【公 開】 7月7日(土)より、全国公開
 【特 記】 キム・コッビが、池松壮亮、満島真之介、大倉孝二らと共演する日本映画
 【H P】 https://kimikimikimi.jp/



『クレアのカメラ』
 【公 開】 7月14日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー
 【H P】 http://crest-inter.co.jp/sorekara/crea/



『北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ』
 【公 開】 7月14日(土)より、シアター・イメージフォーラムほか全国順次ロードショー
 【特 記】 スロベニア出身のロックバンド「ライバッハ」が、北朝鮮政府に招待され「祖国解放記念日」にライブを行うまでを描いたドキュメンタリー。ノルウェー、ラトビア合作。
 【H P】 http://kitachousen-rock.espace-sarou.com/



カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018
 【公 開】 7月14日(土)〜8月24日(金)、新宿シネマカリテにて開催
 【上映作】 『模倣霊』 原題 萇山虎/2017年/監督 ホ・ジョン
 【H P】 http://qualite.musashino-k.jp/quali-colle2018/



『映画チーズ・イン・ザ・トラップ』
 【公 開】 7月14日(土)より、シネマート新宿、シネマート心斎橋にてロードショー
 【H P】 http://klockworx-asia.com/cheese/



『私の人生なのに』
 【公 開】 7月14日(土)より、新宿バルト9ほか全国ロードショー
 【特 記】 元KARA・知英が主演する日本映画
 【H P】 http://watashinojinsei.com/



『沈黙、愛』
 【公 開】 7月28日(土)より、シネマート新宿・心斎橋ほか全国順次ロードショー



『王様の事件手帖』
 【公 開】 7月28日(土)より、シネマート新宿・心斎橋ほか全国順次ロードショー



『朝鮮名探偵 鬼(トッケビ)の秘密』
 【公 開】 7月28日(土)より、シネマート新宿・心斎橋ほか全国順次ロードショー



『7号室』
 【公 開】 8月4日(土)より、シネマート新宿ほか全国順次ロードショー
 【H P】 http://www.roomno7.com/



『SUNNY 強い気持ち・強い愛』
 【公 開】 8月31日(金)より、全国ロードショー
 【特 記】 『サニー 永遠の仲間たち』の日本版リメイク。
 【H P】 http://sunny-movie.jp/



『Burn the Stage : the Movie』
 【公 開】 11月15日(木)より、3週間限定公開
 【H P】 http://www.toho.co.jp/theater/ve/bts_movie/




関東

「はじめてのヨン・サンホ コリアンシネマ・パンデミック!」 開催期間:1月6日(土)〜1月12日(金)
 【作 品】 『新感染 ファイナル・エクスプレス』
『ソウル・ステーション パンデミック』
 【会 場】 早稲田松竹
 【特 記】 ■2本立て
 【記 事】 Review 『ソウル・ステーション パンデミック』 〜新・悪意の映画作家、ヨン・サンホの真骨頂
Review 『新感染 ファイナル・エクスプレス』 〜ゾンビ映画の「澄み切った絶望」という救済
Report & Interview 『新感染 ファイナル・エクスプレス』ヨン・サンホ監督 〜家族を描くことで社会やそれに対比するものも同時に描くことができる
 【H P】 http://www.wasedashochiku.co.jp/



GEORAMA 2017-18 PRESENTS ワールド・アニメーション 長編アニメーションの新しい景色 開催期間:1月13日(土)〜1月26日(金)
 【作 品】 『ウリビョル1号とまだら牛』 2014年/81分/アニメーション/監督 チャン・ヒョンユン
 【会 場】 シアター・イメージフォーラム
 【H P】 http://newdeer.net/world-animation/



『殺人者の記憶法』公開記念『無頼漢 渇いた罪』『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』上映
 【作 品】 1月13日(土) 『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』
1月14日(日) 『無頼漢 渇いた罪』
 【会 場】 シネマート新宿
 【H P】 http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/topics/20171227_14813.html



ドキュメンタリー映画『自白』上映会 KCIAのスパイねつ造事件の真実――現在そして過去
 【作 品】 『自白』 2016年/ドキュメンタリー/監督 チェ・スンホ
 【日 時】 1月20日(土)17:30
 【会 場】 在日本韓国YMCA 地下スペースYホール(JR「水道橋」駅徒歩6分)
 【ゲスト】 チェ・スンホ(『自白』監督)
 【H P】 http://www.e-sora.net/korea/
https://www.facebook.com/jihaku2018/



第2回池袋みらい国際映画祭
 【作 品】 『その道で…私たちは、』 原題 その道で私たちは…/2017年/10分/監督 パク・チョノ
 【日 時】 1月28日(日)
 【会 場】 みらい館大明 大明スタジオ
 【H P】 https://miraifilmfes.tokyo/



第10回恵比寿映像祭 開催期間:2月9日(金)〜2月25日(日)
 【作 品】 <DigiCon6 ASIA ―ショートムーヴィーから見えてくるアジア>
『ザ・スターリー・ナイト』 原題 星が輝く夜に/2017年/9分5秒/短編アニメ/監督 イ・ジョンフン
 【会 場】 東京都写真美術館
 【H P】 https://www.yebizo.com/



第7回死刑映画週間 死刑という刑罰 開催期間:2月17日(土)〜2月23日(金)
 【作 品】 『弁護人』
 【会 場】 ユーロスペース
 【特 記】 ■2/19(月)19:00の回上映後、作家・黄英治によるトークショー
 【H P】 http://eurospace.co.jp/works/detail.php?w_id=000241



チャン・ゴンジェ監督の世界『ひと夏のファンタジア』上映+TOJI AIDA TALK with 小林淳一(A PEOPLE編集長)
 【作 品】 『ひと夏のファンタジア』 2015年/監督 チャン・ゴンジェ
 【日 時】 2月28日(水)18:50
 【会 場】 渋谷区文化総合センター大和田・伝承ホール
 【ゲスト】 岩瀬亮(『ひと夏のファンタジア』主演男優)
 【H P】 http://apeople.world/ja/culture/event_002.html



19th DigiCon6 ASIA ─ ショートムーヴィー奥渋セレクション
 【作 品】 『DEER FLOWER』 原題 鹿の花/7:41/短編アニメーション/監督 キム・ガンミン
『The Empty』 原題 空き部屋/9:27/短編アニメーション/監督 チョン・ダヒ
 【日 時】 3月9日(金)21:30〜22:30
 【会 場】 渋谷アップリンク
 【特 記】 ■入場無料。来場者先着10名に優秀作品を集めたDVDプレゼント。
 【H P】 http://www.tbs.co.jp/digicon/info/201802231317.html



宋神道さん追悼上映会 在日朝鮮人「慰安婦」宋神道のたたかい「オレの心は負けてない」
 【作 品】 『オレの心は負けてない −在日朝鮮人「慰安婦」宋神道のたたかい−』 日本/2007年/ドキュメンタリー/監督 安海龍
 【日 時】 3月10日(土)14:00〜16:00
 【会 場】 在日韓人歴史資料館(東京都港区南麻布)
 【特 記】 ■事前申込制。ノンフィクション作家・川田文子によるトークあり。
 【H P】 http://www.j-koreans.org/



第2回池袋みらい国際映画祭 優秀作品特別上映会 〜微熱〜
 【作 品】 『その道で…私たちは、』 原題 その道で私たちは…/2017年/10分/監督 パク・チョノ
 【日 時】 5月11日(金) レイトショー
 【会 場】 池袋シネマ・ロサ
 【H P】 https://miraifilmfes.tokyo/



2018年トランスナショナル・シネマ・シンポジウム「北朝鮮とコリアン・シネマの現在」
 【日 時】 5月12日(土)13:00〜17:10
 【会 場】 立教大学 池袋キャンパス 9号館2階 大教室
 【内 容】 講演「北朝鮮を観るシネマティック想像力」
映画『ワンダーランド北朝鮮』試写
監督とのトークと座談会
 【ゲスト】 チョ・ソンヒョン(『ワンダーランド北朝鮮』監督)
 【特 記】 ■参加無料・申し込み不要。映画試写は先着300名まで。
 【H P】 http://www.rikkyo.ac.jp/events/mknpps000000i22q.html



花開くコリア・アニメーション2018+アジア in 東京 開催期間:5月12日(土)〜5月13日(日)
 【作 品】 ■短編プログラム1「場+幻想」(8作品/69分)
『Here Winter』 2017年/6:23/監督 イ・ギュテ
『ミセス・ロマンス』 2016年/7:20/監督 ハン・ビョンア
『華麗なる外出』 2017年/10:00/監督 アン・ヒョンヘ
『公園で会いましょう』 2017年/4:31/監督 チェ・ミヘ
『花咲く手紙』 2015年/11:00/監督 カン・ヒジン
『無人都』 2016年/3:15/監督 チョ・ミンジ
『パシャッパシャッ』 2017年/6:17/監督 キム・ヘミ
『かかしの島』 2016年/18:40/監督 パク・ヘミ
■短編プログラム2「記憶+時間」(10作品/68分)
『休日の平和』 2017年/4:35/監督 イ・ギョンファ、イ・ジユン、ハン・ビョンア、山田耕司、チェ・ハニ、キム・ヨンジョン、キム・ウネ
『シーソー』 2017年/9:39/監督 チャ・ユギョン
『You Are My Sunshine』 2016年/8:52/監督 ファンボ・セビョル
『母とカッコウ時計』 2017年/3:28/監督 ユ・ジェヒ、ミン・ジヘ
『ドアスコープ』 原題 門穴/2016年/3:09/監督 ハ・スファ
『2人の女』 2017年/3:54/監督 オム・ヒョナ
『お月さま、どこにいるの?』 2017年/6:40/監督 ペク・ミヨン
『The River』 原題 河/2016年/8:36/監督 キム・ヒソン
『BIG FISH』 2017年/8:14/監督 パク・チェボム、キム・ジョンソク
『星が輝く夜に』 2017年/9:05/監督 イ・ジョンフン
■短編プログラム3「心+体」(11作品/67分)
『678』 2017年/7:32/監督 パク・ウンジン
『偉大な手とプルガサリ』 2017年/5:55/監督 キム・ミネ
『情けなくて、すみません』 2017年/1:58/監督 チャン・ナリ
『CONNECT』 2016年/4:02/監督 ソ・ヒジョン
『深心』 2017年/3:30/監督 キム・スンヒ
『都会の鳩がぶくぶく太る理由』 2017年/3:20/監督 イ・ヨンジョン
『Manimals』 2017年/4:54/監督 オ・ジヒョン
『鼻』 2017年/8:38/監督 キム・ジュイム
『A l'abri』 原題 隠れ場所/2017年/6:41/監督 シン・ジンギュ
『(OO)』 2017年/3:03/監督 オ・ソロ
『RAINBOW』 2017年/16:00/監督 カン・ヒギョン
 【会 場】 アップリンク・ファクトリー
 【ゲスト】 キム・スンヒ(『深心』監督)
横田正夫(日本大学教授)
 【特 記】 ■5/12(土)19:20からの短編プログラム3「心+体」上映後にキム・スンヒ監督トーク
■5/12(土)21:15より交流会あり
 【H P】 http://anikr.com/



『共犯者たち』東京特別上映&崔承浩(チェ・スンホ)監督 来日トーク
 【上映作】 『共犯者たち』 2017年/ドキュメンタリー/監督 チェ・スンホ
 【日 時】 6月9日(土)19:00
 【会 場】 なかのZERO・小ホール
 【ゲスト】 チェ・スンホ(『共犯者たち』監督)
 【H P】 https://peraichi.com/landing_pages/view/t9vky



韓国ドキュメンタリー映画『共犯者たち』上映&日韓シンポジウム
 【内 容】 6月10日(日)
 13:00〜14:50 『共犯者たち』上映
 15:20〜15:50 崔承浩(チェ・スンホ)監督挨拶
 15:50〜17:50 シンポジウム「日本の『共犯者』は誰だ? 権力とメディアの関係を問う」
<パネラー>
金京来(キム・ギョンレ/ニュース打破記者、元KBS記者)
望月衣塑子(東京新聞記者)
砂川浩慶(メディア総研所長、立教大学教授)
<コーディネーター>
岩崎貞明(メディア総研事務局長)
 【会 場】 立教大学池袋キャンパス・タッカーホール
 【H P】 https://kyouhanshatachisimpo.peatix.com



「あんにょん日韓」上映&トーク
 【日 時】 7月7日(土)
 【会 場】 アップリンク・ファクトリー
 【上映作】 『沖縄のハルモニ』
『あんにょんキムチ』
 【ゲスト】 山谷哲夫(『沖縄のハルモニ』監督)
松江哲明(『あんにょんキムチ』監督)
 【H P】 http://www.uplink.co.jp/event/2018/51258



夏休みアニメ特集! 開催期間:7月14日(土)〜8月10日(金)
 【日 時】 7月28日(土)〜8月3日(金)『はちみつ色のユン』 2012年/75分/監督 ユン、ローラン・ボアロー
 ※ 国内最終上映。メディア芸術祭大賞受賞作。
 【会 場】 下北沢トリウッド
 【H P】 http://tollywood.jp/



イメージフォーラム・フェスティバル2018
 【日 程】 東京:8月4日(土)〜8月12日(日)@シアター・イメージフォーラム、スパイラルホール
京都:8月21日(火)〜8月26日(日)@京都芸術センター、ルーメン・ギャラリー
横浜:9月15日(土)〜9月17日(月・祝)@横浜美術館
名古屋:9月26日(水)〜9月30日(日)@愛知芸術文化センター
 【上映作】 <A 東アジア・エクスペリメンタル・コンペティション1>
『#cloud』 2018年/13分/監督 ペク・チョングァン
『Compliance Level 0』 日本/2018年/23分/監督 韓成南
 【H P】 http://www.imageforumfestival.com/



セウォル号ドキュメンタリー映画『2014年4月16日 その日、その海』東京特別上映会
 【上映作】 『2014年4月16日 その日、その海』 原題 その日、海/2018年/ドキュメンタリー/監督 キム・ジヨン
 【日 時】 8月18日(土)18:30〜21:00
 【会 場】 なかのZERO・小ホール
 【ゲスト】 キム・ジヨン(『2014年4月16日 その日、その海』監督)
キム・オジュン(『2014年4月16日 その日、その海』製作)
 【H P】 http://sewolho.info/



1980年5月、映画が描くふたつの光州事件 開催期間:8月18日(土)〜8月24日(金)
 【上映作】 『ペパーミント・キャンディー』
『タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜』
 【会 場】 早稲田松竹
 【H P】 http://www.wasedashochiku.co.jp/



映画 "herstory" 東京特別上映会+監督トーク
 【上映作】 『herstory』 2018年/監督 ミン・ギュドン
 【日 時】 9月2日(日)18:00〜22:00
 【会 場】 野方区民ホール(東京都中野区)
 【ゲスト】 ミン・ギュドン(『herstory』監督)
 【H P】 https://www.facebook.com/kwmcon/



UNHCR難民映画祭2018 開催期間:9月7日(金)〜10月7日(日)
 【日 程】 東京:9月7日(金)〜9月9日(日)@イタリア文化会館
札幌:9月29日(土)〜9月30日(日)@札幌プラザ2・5
名古屋:10月6日(土)〜10月7日(日)@名古屋国際センター別棟ホール
 【上映作】 『君たちを忘れない 〜チョン・ウソンのイラクレポート〜』 原題 境界で Limbo/韓国・イラク/2017年/23分/ドキュメンタリー/監督 ポール・ウー
 【特 記】 無料・事前申込制、当日券若干枚発券
 【H P】 http://unhcr.refugeefilm.org/



パンドラ創立31周年特集上映「時代とともに」 開催期間:9月15日(土)〜10月12日(金)
 【上映作】 『ナヌムの家』
『北朝鮮強制収容所に生まれて』
 【会 場】 新宿K's cinema
 【H P】 http://www.pan-dora.co.jp/pandora31/



イメージフォーラム・フェスティバル2018
 【日 程】 東京:8月4日(土)〜8月12日(日)@シアター・イメージフォーラム、スパイラルホール
京都:8月21日(火)〜8月26日(日)@京都芸術センター、ルーメン・ギャラリー
横浜:9月15日(土)〜9月17日(月・祝)@横浜美術館
名古屋:9月26日(水)〜9月30日(日)@愛知芸術文化センター
 【上映作】 <A 東アジア・エクスペリメンタル・コンペティション1>
『#cloud』 2018年/13分/監督 ペク・チョングァン
『Compliance Level 0』 日本/2018年/23分/監督 韓成南
 【H P】 http://www.imageforumfestival.com/



『寝ても覚めても』公開記念 濱口竜介アーリー・ワークス 開催期間:9月22日(土)〜10月5日(金)
 【上映作】 『THE DEPTHS』(キム・ミンジュン出演の日韓合作)
 【会 場】 キネカ大森
 【H P】 http://netemosametemo.jp/hamaguchi/



韓国インディペンデント映画特集 リアルと悪夢の中での葛藤 開催期間:9月26日(水)〜9月29日(土)
 【上映作】 『鳥類人間』 2015年/監督 シン・ヨンシク
『コミュニケーションと嘘』 原題 疎通と嘘/2017年/監督 イ・スンウォン
『彼女の場所で』 原題 イン・ハー・プレイス/2015年/監督 アルベルト・シン
『Alone』 原題 ひとり/2016年/監督 パク・ホンミン
『青い口のついた顔』 2018年/監督 キム・スジョン
 【会 場】 アテネ・フランセ文化センター
 【特 記】 ■9/29(土)19:00より、モ・ウニョン(映画祭プログラマー)とファン・ギュンミン(映画研究者)によるトークあり
 【H P】 http://www.athenee.net/culturalcenter/program/ko/koreaindependent.html



iCAF(inter College Animation Festival)2018 開催期間:9月27日(木)〜9月30日(日)
 【上映作】 <海外招待作品 大学漫画・アニメーション最強戦>
『Ho-Jap-Do』 原題 ホジャット/2017年/5分/監督 イ・ジヘ、キム・スジ
『Princess Plum』 原題 スモモ姫/2016年/12分/監督 パク・ウンビ
『perfect partner』 原題 机と椅子/2017年/3分/監督 カ・スヨン
『Rewinding』 監督 Kim Kyoung Bae
『Seasons』 2016年/8分/監督 キム・ナギョン、ヤン・ナレ
『The room the past lives』 原題 過去が留まる部屋/2017年/7分/監督 イ・ミョンジェ
『Deuri』 原題 ドゥリ/2017年/5分/監督 キム・ミンジョン
『Shape of snow』 原題 雪の形状/2017年/8分/監督 イ・ボラ、イ・ヒジン
 【会 場】 国立新美術館 3F講堂・研修室
 【特 記】 ■入場無料
 【H P】 http://www.icaf.info/



「あなた、ここにいてくれますか」フェスティバル vol.2
 【日 時】 9月29日(土)10:00〜20:00
 【上映作】 『ムヒョン〜二都物語〜』 原題 武鉉(ムヒョン)、二つの都市の物語/2016年/ドキュメンタリー/監督 チョン・イヌァン
 【会 場】 在日本韓国YMCA・地下Yホール(東京都千代田区)
 【特 記】 ■『ムヒョン〜二都物語〜』の音楽監督チョ・ドンヒによるライブあり
 【H P】 https://kokofes2018.peatix.com/



済州島を学ぶ:映画『ふたつの祖国、ひとつの愛 ─イ・ジュンソプの妻─』鑑賞と酒井監督と語る会
 【日 時】 9月29日(土)18:00〜20:00
 【会 場】 CHEKCCORI
 【上映作】 『ふたつの祖国、ひとつの愛 ─イ・ジュンソプの妻─』
 【ゲスト】 酒井充子(『ふたつの祖国、ひとつの愛 ─イ・ジュンソプの妻─』監督)
 【H P】 http://www.chekccori.tokyo/my-calendar?mc_id=476



「家族ーすべての根源 2本の極私的ドキュメンタリーで迫る実体」上映&トーク
 【日 時】 9月29日(土)
 【会 場】 アップリンク・ファクトリー
 【上映作】 『沖縄のハルモニ』
 【ゲスト】 山谷哲夫(『沖縄のハルモニ』監督)
 【H P】 http://www.uplink.co.jp/event/2018/52017



『アイキャンスピーク』東京特別上映会&梁澄子さんスペシャルトーク
 【日 時】 10月13日(土)18:30
 【会 場】 なかのZERO・小ホール
 【上映作】 『アイキャンスピーク』 2017年/監督 キム・ヒョンソク
 【特 記】 ■梁澄子(日本軍「慰安婦」問題解決全国行動共同代表)によるトークあり
 【H P】 https://peraichi.com/landing_pages/view/icanspeak



オールナイト「答は二の腕に聞きやがれ! 俺がマ・ドンソクだ!」
 【日 時】 10月13日(土)21:45〜
 【会 場】 新文芸坐
 【上映作】 『犯罪都市』
『アンダードッグ 二人の男』
『グッバイ・シングル』
『新感染 ファイナル・エクスプレス』
 【H P】 http://www.shin-bungeiza.com/allnight.html#d1013



第31回東京国際映画祭提携企画
コリアン・シネマ・ウィーク2018 開催期間:10月26日(金)〜11月1日(木)
 【上映作】 『私に残った愛を』 2017年/監督 チン・グァンギョ
『復讐のトリック』 原題 石造邸宅殺人事件/2017年/監督 チョン・シク、キム・フィ
『トック』 2018年/監督 パン・スイン
『タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜』 原題 タクシー運転手/2017年/監督 チャン・フン
『犯罪都市』 2017年/監督 カン・ユンソン
『母のノート』 2018年/監督 キム・ソンホ
 【会 場】 韓国文化院ハンマダンホール
 【ゲスト】 ソン・ジル(『私に残った愛を』男優)
チョン・ミソン(『私に残った愛を』女優)
 【特 記】 ■観覧無料・事前申込制(10/16〆切)
 【H P】 https://www.koreanculture.jp/info_news_view.php?number=5857



第4回目白大学韓国映画祭
 【日 時】 11月3日(土)11:50〜19:00
 【会 場】 目白大学新宿キャンパス10号館9階10900教室
 【上映作】 『ノーザン・リミット・ライン 南北海戦』 2015年/監督 キム・ハッスン
『馬鹿宣言』 1983年/監督 イ・ジャンホ
 【ゲスト】 イ・ジャンホ(『馬鹿宣言』監督)
 【特 記】 ■無料
 【H P】 https://www.mejiro.ac.jp/univ/course/foreign/korean/event/20181103/



韓国ドキュメンタリー『ソソンリ』試写会
 【日 時】 11月4日(日)11:00/14:00
 【会 場】 一般財団法人 下町未来のコミュニティ事務所(東京都足立区)
 【上映作】 『ソソンリ』 2018年/ドキュメンタリー/監督 パク・ペイル
 ※ 突如、THAAD配備が決まった村「ソソンリ」を描いたドキュメンタリー
 【H P】 https://www.facebook.com/events/2135275840122000/



第19回東京フィルメックス 開催期間:11月17日(土)〜11月25日(日)
 【上映作】 <特別招待作品>
『川沿いのホテル』 原題 川辺のホテル/2018年/監督 ホン・サンス ※ オープニング作品
『草の葉』 2018年/監督 ホン・サンス
 【ゲスト】 キ・ジュボン(『川沿いのホテル』『草の葉』出演男優)
 【H P】 https://filmex.jp/



26th キネコ国際映画祭 開催期間:11月22日(木)〜11月26日(月)
 【上映作】 <Nプログラム>
『オレンジ・ライト』 原題 橙色の明かり/2017年/13分/監督 ファン・ジワン
『オーディション』 原題 子役俳優パク・ウンビ/2018年/21分/ドキュメンタリー/監督 キム・スルギ
 【会 場】 109シネマズ二子玉川、iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズほか
 【特 記】 ■11/24(土)シンポジウム「こども映画と教育」にてキム・ハンギ(ソウル九老国際子ども映画祭エグゼクティブ・ディレクター)、イ・テユン(釜山国際子ども・ユース映画祭教育プログラマー)が登壇
 【H P】 http://www.kinder.co.jp/



韓国ドキュメンタリー映画『ソソンリ』日野・上映会
 【日 時】 11月25日(日)14:00/17:00
 【会 場】 日野市生活・保健センター301・302会議室(東京都日野市)
 【上映作】 『ソソンリ』 2018年/ドキュメンタリー/監督 パク・ペイル
 ※ 突如、THAAD配備が決まった村「ソソンリ」を描いたドキュメンタリー
 【H P】 http://www.labornetjp.org/EventItem/1541985748921staff01




東海

『共犯者たち』名古屋上映会&徐台教氏講演会
 【内 容】 第一部 『共犯者たち』上映
第二部 講演会『韓国言論人、かく闘えり』徐台教(ソ・テギョ)
 【日 時】 6月16日(土)15:00
 【会 場】 イーブルなごや・ホール



花開くコリア・アニメーション2018+アジア in 名古屋 開催期間:8月4日(土)〜8月5日(日)
 【作 品】 ■短編プログラム1「場+幻想」(8作品/69分)
『Here Winter』 2017年/6:23/監督 イ・ギュテ
『ミセス・ロマンス』 2016年/7:20/監督 ハン・ビョンア
『華麗なる外出』 2017年/10:00/監督 アン・ヒョンヘ
『公園で会いましょう』 2017年/4:31/監督 チェ・ミヘ
『花咲く手紙』 2015年/11:00/監督 カン・ヒジン
『無人都』 2016年/3:15/監督 チョ・ミンジ
『パシャッパシャッ』 2017年/6:17/監督 キム・ヘミ
『かかしの島』 2016年/18:40/監督 パク・ヘミ
■短編プログラム2「記憶+時間」(10作品/68分)
『休日の平和』 2017年/4:35/監督 イ・ギョンファ、イ・ジユン、ハン・ビョンア、山田耕司、チェ・ハニ、キム・ヨンジョン、キム・ウネ
『シーソー』 2017年/9:39/監督 チャ・ユギョン
『You Are My Sunshine』 2016年/8:52/監督 ファンボ・セビョル
『母とカッコウ時計』 2017年/3:28/監督 ユ・ジェヒ、ミン・ジヘ
『ドアスコープ』 原題 門穴/2016年/3:09/監督 ハ・スファ
『2人の女』 2017年/3:54/監督 オム・ヒョナ
『お月さま、どこにいるの?』 2017年/6:40/監督 ペク・ミヨン
『The River』 原題 河/2016年/8:36/監督 キム・ヒソン
『BIG FISH』 2017年/8:14/監督 パク・チェボム、キム・ジョンソク
『星が輝く夜に』 2017年/9:05/監督 イ・ジョンフン
■短編プログラム3「心+体」(11作品/67分)
『678』 2017年/7:32/監督 パク・ウンジン
『偉大な手とプルガサリ』 2017年/5:55/監督 キム・ミネ
『情けなくて、すみません』 2017年/1:58/監督 チャン・ナリ
『CONNECT』 2016年/4:02/監督 ソ・ヒジョン
『深心』 2017年/3:30/監督 キム・スンヒ
『都会の鳩がぶくぶく太る理由』 2017年/3:20/監督 イ・ヨンジョン
『Manimals』 2017年/4:54/監督 オ・ジヒョン
『鼻』 2017年/8:38/監督 キム・ジュイム
『A l'abri』 原題 隠れ場所/2017年/6:41/監督 シン・ジンギュ
『(OO)』 2017年/3:03/監督 オ・ソロ
『RAINBOW』 2017年/16:00/監督 カン・ヒギョン
■アジア短編プログラム「アジアへの扉」(9作品/65分)
『Tough』 中国、イギリス/2016年/4:49/監督 ジェニファー・チョン
『Negative Space』 日本、アメリカ、フランス/2017年/5:30/監督 マックス・ポーター、桑畑かほる
『夜遊び』 台湾/2017年/4:46/監督 ファン・リャンシン
『それぞれの時間』 インド、アメリカ/2017年/2:50/監督 ニナード・クルカルニ
『基石』 台湾/2017年/7:10/監督 チュー・シージェ
『FLOAT TALK』 日本/2016年/13:58/監督 仲井希代子
『理髪店』 トルコ/2017年/2:24/監督 エディズ・アナビ
『悪い子』 トルコ、フランス/2017年/8:00/監督 アイス・カルタル
『黒』 日本、ポーランド/2016年/14:00/監督 トマーシュ・ポパクル
 【会 場】 愛知芸術文化センター 12階 アートスペースEF
 【ゲスト】 カン・ヒジン(短編プログラム1『花咲く手紙』監督)
伊藤裕美(オフィスH代表)
 【特 記】 ■8/4(土)13:00からの短編プログラム1「場+幻想」上映後に上映&トーク「カン・ヒジンの世界」
 ゲスト カン・ヒジン(短編プログラム1『花咲く手紙』監督)
 上映作 『お婆の海』 2012年/5:23/監督 カン・ヒジン、ハン・アリョム
    『お守りの意味』 2018年/1:22/監督 カン・ヒジン
■8/4(土)20:00より交流会あり
■8/5(日)12:00からのアジア短編プログラム「アジアへの扉」上映後に上映&トーク「ボーダーを越える作家たち〜アニメーションのインディ系制作最前線」
 ゲスト 伊藤裕美(オフィスH代表)
 上映作 『サムシングレフト・サムシングテイクン』 アメリカ/2010年/10:23/監督 マックス・ポーター、桑畑かほる
    『ビトイーン・タイムズ』 アメリカ、オランダ/2014年/14:26/監督 マックス・ポーター、桑畑かほる
    『Perfect Houseguest』 アメリカ/2015年/1:40/監督 マックス・ポーター、桑畑かほる
 【H P】 http://anikr.com/



あいち国際女性映画祭2018 開催期間:9月5日(水)〜9月9日(日)
 【上映作】 <特別試写会>
『デッドエンドの思い出』 韓国・日本/2018年/監督 チェ・ヒョニョン
<コンペティション 短編フィルム部門>
『A Woman's Wife』 原題 女の妻/2018年/20分/監督 チャン・アラム
 【ゲスト】 チェ・ヒョニョン(『デッドエンドの思い出』監督)
チャン・アラム(『A Woman's Wife』監督)
 【H P】 http://www.aiwff.com/



第40回ぎふアジア映画祭 開催期間:9月15日(土)〜11月25日(日)
 【上映作】 『新感染 ファイナル・エクスプレス』
『でんげい 〜わたしたちの青春〜』
 【特 記】 ■11/25(日)『でんげい 〜わたしたちの青春〜』上映後、ノリパンによる韓国伝統音楽ライブあり
 【H P】 http://gifuasia.com/



イメージフォーラム・フェスティバル2018
 【日 程】 東京:8月4日(土)〜8月12日(日)@シアター・イメージフォーラム、スパイラルホール
京都:8月21日(火)〜8月26日(日)@京都芸術センター、ルーメン・ギャラリー
横浜:9月15日(土)〜9月17日(月・祝)@横浜美術館
名古屋:9月26日(水)〜9月30日(日)@愛知芸術文化センター
 【上映作】 <A 東アジア・エクスペリメンタル・コンペティション1>
『#cloud』 2018年/13分/監督 ペク・チョングァン
『Compliance Level 0』 日本/2018年/23分/監督 韓成南
 【H P】 http://www.imageforumfestival.com/



UNHCR難民映画祭2018 開催期間:9月7日(金)〜10月7日(日)
 【日 程】 東京:9月7日(金)〜9月9日(日)@イタリア文化会館
札幌:9月29日(土)〜9月30日(日)@札幌プラザ2・5
名古屋:10月6日(土)〜10月7日(日)@名古屋国際センター別棟ホール
 【上映作】 『君たちを忘れない 〜チョン・ウソンのイラクレポート〜』 原題 境界で Limbo/韓国・イラク/2017年/23分/ドキュメンタリー/監督 ポール・ウー
 【特 記】 無料・事前申込制、当日券若干枚発券
 【H P】 http://unhcr.refugeefilm.org/



ドキュメンタリー映画『アジア犬肉紀行』上映会
 【上映作】 『アジア犬肉紀行』 日本映画/2018年/123分/監督 北田直俊
 ※ 近年、国際的に問題視されている日中韓など東アジアにおける犬猫肉食にまつわるドキュメンタリー
 【日 時】 11月23日(金・祝)&24日(土)14:00
 【会 場】 シアターカフェ(名古屋市大須)
 【H P】 http://www.adg-theater.com/asiandogs/(公式サイト)
http://theatercafe.blog.fc2.com/blog-entry-872.html(シアターカフェ)




関西

シネマート心斎橋 恒例“お正月”特集上映
 【作 品】 1月2日(火)11:10 『LUCK-KEY ラッキー』
1月3日(水)10:15 『お嬢さん スペシャル・エクステンデッド版』
1月4日(木)10:30 『哭声/コクソン』
 【会 場】 シネマート心斎橋
 【H P】 http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/topics/20171224_14801.html



『殺人者の記憶法』公開記念『無頼漢 渇いた罪』『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』上映
 【作 品】 1月13日(土) 『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』
1月14日(日) 『無頼漢 渇いた罪』
 【会 場】 シネマート心斎橋
 【H P】 http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/topics/20171227_14813.html



ドキュメンタリー映画『自白』上映会 KCIAのスパイねつ造事件の真実――現在そして過去
 【作 品】 『自白』 2016年/ドキュメンタリー/監督 チェ・スンホ
 【日 時】 1月21日(日)15:00/17:00
 【会 場】 東成区民センター・小ホール
 【ゲスト】 チェ・スンホ(『自白』監督)
 【H P】 http://www.e-sora.net/korea/



「映像で見る朝鮮韓国在日」第27回上映会 追悼宋神道さん
 【作 品】 『オレの心は負けてない −在日朝鮮人「慰安婦」宋神道のたたかい−』 日本/2007年/ドキュメンタリー/監督 安海龍
 【日 時】 1月25日(木)19:00〜21:00
 【会 場】 猪飼野セッパラム文庫(大阪市天王寺区)
 【特 記】 ■無料(カンパ希望)、要予約
 【H P】 https://sepparam-bunko.jimdo.com/



映画『かけはし』上映+李盛大さん、辛潤賛さん講演 〜韓国人留学生・李秀賢さんを偲んで〜
 【作 品】 『かけはし』 日本/2017年/ドキュメンタリー/監督 中村柊斗
 【日 時】 1月28日(日)11:00/14:00
 【会 場】 シアターセブン(大阪・十三)
 【内 容】 ■2001年、新大久保駅でホームに落ちた男性を助けようとして命を落とした李秀賢さんを偲び、ドキュメンタリーの上映とご両親の講演会を開催。
 【H P】 http://www.theater-seven.com/2018/ev_180128.html



神戸映画サークル協議会 市民映画劇場2月例会 開催期間:2月16日(金)・17日(土)
 【作 品】 『弁護人』
 【会 場】 神戸アートビレッジセンターKAVCホール
 【H P】 https://kobe-eisa.com/



第13回大阪アジアン映画祭 開催期間:3月9日(金)〜3月18日(日)
 【作 品】 <オープニング作品>
『朴烈(パクヨル) 植民地からのアナキスト』 原題 朴烈(パク・ヨル)/2017年/128分/監督 イ・ジュニク
<特別招待作品部門>
『パパとムスメの七日間』 原題 パパは娘/2017年/115分/監督 キム・ヒョンヒョプ
『あなたの宇宙は大丈夫ですか』 原題 大観覧車/日本・韓国/2018年/106分/監督 ペク・チェホ、イ・ヒソプ
<インディ・フォーラム部門>
『ビッチ・オン・ザ・ビーチ』 2016年/99分/監督 チョン・ガヨン
『憧れ』 韓国・日本/原題 ヒアー・アンド・ヒアー/2017年/20分/監督 神保慶政
『夜間勤務』 2017年/27分/監督 キム・ジョンウン
 【ゲスト】 チェ・ヒソ(『朴烈(パクヨル) 植民地からのアナキスト』出演)
五十嵐貴久(『パパとムスメの七日間』原作)
ペク・チェホ(『あなたの宇宙は大丈夫ですか』監督)
イ・ヒソプ(『あなたの宇宙は大丈夫ですか』監督)
堀春菜(『あなたの宇宙は大丈夫ですか』出演)
カンドゥ(『あなたの宇宙は大丈夫ですか』出演)
すのう(『あなたの宇宙は大丈夫ですか』出演)
ジ・デハン(『あなたの宇宙は大丈夫ですか』出演)
チョン・ガヨン(『ビッチ・オン・ザ・ビーチ』監督)
神保慶政(『憧れ』監督)
ホ・リン(『憧れ』出演)
キム・ジョンウン(『夜間勤務』監督/コンペティション部門国際審査委員)
イム・ジュンテク(『夜間勤務』撮影)
 【H P】 http://www.oaff.jp/



花開くコリア・アニメーション2018+アジア関連企画
花コリ2017Returns 開催期間:3月16日(金)〜3月17日(土)
 【作 品】 <Aプログラム>
『ピアノと子ども』 2016年/6:26/監督 イ・ヒョンミ
『O』 2015年/3:31/監督 エリック・オー
『鹿の花』 2015年/7:34/監督 キム・ガンミン
『OVERLOAD』 原題 過負荷/2015年/5:03/監督 カン・スヒョン
『モスキート』 2016年/8:22/監督 ソン・ギヒョン
『疲労度』 2016年/2:01/監督 キム・ダヨン
『Jungle Taxi』 2016年/7:44/監督 キム・ハケン
<Bプログラム>
『Before&After』 2016年/7:54/監督 カン・ミンジ
『Insect Bite』 原題 虫/2015年/2:29/監督 イ・ナユン
『ピクニック』 2016年/3:25/監督 ムン・セウン
『Devil Cat』 原題 デビル・キャット/2016年/8:05/監督 チョン・ヘウォン
『私はフランス語ができません』 2016年/4:12/監督 アン・ソジョン
『父の部屋』 2016年/8:16/監督 チャン・ナリ
『PEACE ROAD』 原題 ピース・ロード/2016年/7:30/監督 ジェローム・メトロ、キム・ジヌ&チョン・ジェユン、村上寛光、パク・ソニョル、イ・ウナ&チョン・ヘユン、キム・ギュヒョン&ヒョン・ウンジュ、ハ・ソニョン、助川勇太、ユ・ヘヨン、パク・ビョンヒョン、ヨシムラ エリ、船本恵太&ElizABETH
 【会 場】 姫路・ブックカフェギャラリーQuiet Holiday
 【特 記】 ■3/16(金)18:00からのAプログラム上映後、チェ・ユジン(韓国インディペンデント・アニメーション協会事務局長)によるSkypeトークを予定
 【H P】 http://himecine.main.jp/ani_run/vol31_hanakori2017_returns/



花開くコリア・アニメーション2018+アジア in 大阪 開催期間:4月7日(土)〜4月11日(水)
 【作 品】 ■短編プログラム1「場+幻想」(8作品/69分)
『Here Winter』 2017年/6:23/監督 イ・ギュテ
『ミセス・ロマンス』 2016年/7:20/監督 ハン・ビョンア
『華麗なる外出』 2017年/10:00/監督 アン・ヒョンヘ
『公園で会いましょう』 2017年/4:31/監督 チェ・ミヘ
『花咲く手紙』 2015年/11:00/監督 カン・ヒジン
『無人都』 2016年/3:15/監督 チョ・ミンジ
『パシャッパシャッ』 2017年/6:17/監督 キム・ヘミ
『かかしの島』 2016年/18:40/監督 パク・ヘミ
■短編プログラム2「記憶+時間」(10作品/68分)
『休日の平和』 2017年/4:35/監督 イ・ギョンファ、イ・ジユン、ハン・ビョンア、山田耕司、チェ・ハニ、キム・ヨンジョン、キム・ウネ
『シーソー』 2017年/9:39/監督 チャ・ユギョン
『You Are My Sunshine』 2016年/8:52/監督 ファンボ・セビョル
『母とカッコウ時計』 2017年/3:28/監督 ユ・ジェヒ、ミン・ジヘ
『ドアスコープ』 原題 門穴/2016年/3:09/監督 ハ・スファ
『2人の女』 2017年/3:54/監督 オム・ヒョナ
『お月さま、どこにいるの?』 2017年/6:40/監督 ペク・ミヨン
『The River』 原題 河/2016年/8:36/監督 キム・ヒソン
『BIG FISH』 2017年/8:14/監督 パク・チェボム、キム・ジョンソク
『星が輝く夜に』 2017年/9:05/監督 イ・ジョンフン
■短編プログラム3「心+体」(11作品/67分)
『678』 2017年/7:32/監督 パク・ウンジン
『偉大な手とプルガサリ』 2017年/5:55/監督 キム・ミネ
『情けなくて、すみません』 2017年/1:58/監督 チャン・ナリ
『CONNECT』 2016年/4:02/監督 ソ・ヒジョン
『深心』 2017年/3:30/監督 キム・スンヒ
『都会の鳩がぶくぶく太る理由』 2017年/3:20/監督 イ・ヨンジョン
『Manimals』 2017年/4:54/監督 オ・ジヒョン
『鼻』 2017年/8:38/監督 キム・ジュイム
『A l'abri』 原題 隠れ場所/2017年/6:41/監督 シン・ジンギュ
『(OO)』 2017年/3:03/監督 オ・ソロ
『RAINBOW』 2017年/16:00/監督 カン・ヒギョン
 【会 場】 PLANET+1
 【ゲスト】 チェ・ユジン(韓国インディペンデント・アニメーション協会事務局長)
イ・ジョンフン(『星が輝く夜に』監督)
 【特 記】 ■4/7(土)11:00より花コリ10周年特別講座「韓国と日本でこんなに違う!? アニメ制作の現場」+ランチ交流会
■4/7(土)13:30からの短編プログラム2「記憶+時間」上映後にイ・ジョンフン監督トーク
■4/8(日)13:00よりCO2アニメワークショップvol.2「手描きで作る!フィルムアニメワークショップ」
 【H P】 http://anikr.com/



朝鮮の民俗芸能パンソリと前田憲二監督・伊福部昭音楽の長編記録映画『土俗の乱声』二本立て神戸公演
 【日 時】 8月8日(水)13:00〜17:00
 【会 場】 神戸芸術工科大学・吉武記念ホール
 【内 容】 13:00〜 パンソリとトーク
 「沈清歌」と韓国民謡アリランほか(歌い手 金美貞、尹孝珍/鼓手 張仁善)
 前田憲二(『土俗の乱声』監督)によるトーク
15:00〜 映画上映『土俗の乱声』(1991年/127分/35mm/監督 前田憲二)
 ※ 日本における中国朝鮮渡来文化のうねりを描いたドキュメンタリー
 【H P】 http://kobe-eiga.net/program/



イメージフォーラム・フェスティバル2018
 【日 程】 東京:8月4日(土)〜8月12日(日)@シアター・イメージフォーラム、スパイラルホール
京都:8月21日(火)〜8月26日(日)@京都芸術センター、ルーメン・ギャラリー
横浜:9月15日(土)〜9月17日(月・祝)@横浜美術館
名古屋:9月26日(水)〜9月30日(日)@愛知芸術文化センター
 【上映作】 <A 東アジア・エクスペリメンタル・コンペティション1>
『#cloud』 2018年/13分/監督 ペク・チョングァン
『Compliance Level 0』 日本/2018年/23分/監督 韓成南
 【H P】 http://www.imageforumfestival.com/



なら国際映画祭2018 開催期間:9月20日(木)〜9月24日(月・祝)
 【上映作】 <インターナショナルコンペティション>
『ア ハンティング ヒッチハイク』 原題 ヒッチハイク/2017年/監督 チョン・ヒジェ
<尾花座 復活上映会>
『かけはし』 日本/2017年/ドキュメンタリー/監督 中村柊斗
<DigiCon6 ASIA スペシャルセレクション>
『Before&After』 2016年/7:54/監督 カン・ミンジ
『The Starry Night』 原題 星が輝く夜に/2017年/9:05/監督 イ・ジョンフン
『GrandFather』 原題 おじいさん/2012年/9:36/監督 キム・ジョンビン、イ・ウンギョン、ユ・ヘジン、チェ・ユラ、イ・ミル、キム・ミヌ、キム・ユナ
 【H P】 http://www.nara-iff.jp/



第12回関西クィア映画祭2018
 【日 程】 大阪会場:9月22日(土)〜9月24日(月・祝)@すてっぷホール(豊中市)
京都会場:10月19日(金)〜10月21日(日)@京都大学西部講堂
 【上映作】 『沈黙 立ち上がる慰安婦』
<海外短編集>
『S.O.S』 2015年/33分/監督 イ・スンヨプ
<ゲイ短編集>
『母の来訪』 原題 招かざる客/2017年/20分/監督 イ・スンヨプ
 【H P】 https://kansai-qff.org/



京都国際映画祭2018 開催期間:10月11日(木)〜10月14日(日)
 【上映作】 <特別招待作品>
『Beautiful Food』 原題 各自の美食/2018年/監督 チョ・ソンギュ
『母のノート』 2018年/監督 キム・ソンホ
<一般社団法人京都映画芸術文化研究所 おもちゃ映画ミュージアム>
『Jungle Taxi』 2016年/短編アニメーション/監督 キム・ハケン
 【ゲスト】 チョ・ソンギュ(『Beautiful Food』監督)
パク・キュリ(『Beautiful Food』主演女優)
イム・ウォニ(『Beautiful Food』主演男優)
キム・ソンホ(『母のノート』監督)
イ・ジュシル(『母のノート』主演女優)
 【H P】 https://kiff.kyoto.jp/



青丘文庫研究会「NDUからNDSへ」
 【日 時】 10月14日(日)14:00〜
 【会 場】 神戸映画資料館
 【上映作】 『倭奴(イエノム)へ 在韓被爆者・無告の二十六年』
 【H P】 http://kobe-eiga.net/program/



第10回京都ヒストリカ国際映画祭 開催期間:10月26日(金)〜11月4日(日)
 【上映作】 『チョン・ウチ 時空道士』
『黄山ヶ原』
 【H P】 http://www.historica-kyoto.com/



第4回大阪韓国映画祭 開催期間:11月16日(金)〜11月18日(日)
 【上映作】 『大観覧車』 2018年/監督 ペク・チェホ、イ・ヒソプ
『辺山(ピョンサン)』 2018年/監督 イ・ジュニク
『タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜』 原題 タクシー運転手/2017年/監督 チャン・フン
『ヒマラヤ 地上8,000メートルの絆』 原題 ヒマラヤ/2015年/監督 イ・ソックン
『新しき世界』 原題 新世界/2013年/監督 パク・フンジョン
『ベテラン』 2015年/監督 リュ・スンワン
 【会 場】 ナレッジシアター
 【ゲスト】 ファン・ジョンミン(『ヒマラヤ 地上8,000メートルの絆』『新しき世界』『ベテラン』主演男優)
ペク・チェホ(『大観覧車』監督)
イ・ヒソプ(『大観覧車』監督)
堀春菜(『大観覧車』主演女優)
SNOW(『大観覧車』主演男優)
 【特 記】 ■入場無料、事前申込制(11/7〆切)
 【H P】 http://osakakorea.com/



第21回京都国際学生映画祭 開催期間:11月27日(火)〜12月2日(日)
 【上映作】 <コンペティションA>
『The Net』 原題 網/2018年/32分/監督 チョン・ヘグン
<コンペティションD>
『At her own pace』 原題 彼女の速度/2018年/26分/監督 ハン・ヨウル
 【会 場】 京都文化博物館フィルムシアター
 【H P】 http://kisfvf.com/




九州

日韓映画文化交流研究会 第6回自主上映会「REQUIEM レクイエム 名もなき者への鎮魂歌」
 【作 品】 『筑豊発−日韓に架ける橋』 日本/2013年/18分/ドキュメンタリー/製作 福岡県飯塚市立幸袋中学校放送部
『マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白』 原題 マダムB/2016年/72分/ドキュメンタリー/監督 ユン・ジェホ
『JSA』 原題 共同警備区域 JSA/2000年/110分/監督 パク・チャヌク
 【日 時】 1月7日(日)11:30〜16:00
 【会 場】 福岡市男女共同参画推進センター・アミカス(西鉄「高宮」駅西口直結)
 【特 記】 ■寺脇研、佐々木亮によるトークあり
 【H P】 https://leemilky.wixsite.com/jkfilm



福岡インディペンデント映画祭2018 開催期間:9月6日(木)〜9月11日(火)
 【上映作】 <ヒョン・スルウ監督特集>
『アレルギー』 原題 ビョング/2015年/21分57秒/監督 ヒョン・スル
『彼女の別れ方』 原題 セルフィ/2016年/6分10秒/監督 ヒョン・スル
『それは牛のフンの臭いだった。』 原題 その臭いは牛のフンの臭いだった/2016年/21分/監督 ヒョン・スル
<釜山独立映画祭招待作品上映>
『十月の梅雨』 2017年/18分/監督 イ・ギナム
『家の中の家の中の家』 2017年/24分15秒/ドキュメンタリー/監督 チョン・チャニョン
『SEPTEMBER』 原題 9月/2017年/21分/ドキュメンタリー/監督 シン・ナリ
『母と風景』 原題 母・風景・家/2016年/26分/監督 キム・ミングン
 【記 事】 Report 福岡インディペンデント映画祭(FIDFF)2018 〜釜山独立映画祭作品の物語性を味わい、ヒョン・スルウ監督新作に笑う
 【H P】 http://www.fidff.com/



アジアフォーカス・福岡国際映画祭2018 開催期間:9月14日(金)〜9月23日(日)
 【上映作】 『福岡』メイキング 2018年/41分/監督 チャン・リュル
 【ゲスト】 チャン・リュル(『福岡』監督)
 【特 記】 ■9/18(火)シンポジウム「これからの国際共同制作」でチャン・リュル監督登壇
 【記 事】 Report アジアフォーカス・福岡国際映画祭2018 〜作り手を支えて映画を生み出す:チャン・リュル監督が福岡で撮った『福岡』メイキング上映
Interview 映画『福岡』撮影を終えたチャン・リュル監督 〜福岡の街と映画『福岡』に魂を奪われた
 【H P】 http://www.focus-on-asia.com/




北海道

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018 開催期間:3月15日(木)〜3月19日(月)
 【作 品】 <オフシアター・コンペティション部門>
『パズル』 2018年/90分/監督 イム・ジンスン
『精霊カフェ』 中国/原題 靈捕者/2017年/57分/監督 ハン・ギュテ/製作 クァク・ジェヨン
<インターナショナル・ショートフィルム・コンペティション部門>
『ザ・シュバリエ』 2017年/22分/監督 イ・グァンジュ
『清掃員』 2017年/19分/監督 キム・ボウォン
<ゆうばりチョイス部門>
『ゴーストマスク〜傷〜』 韓国・日本/2018年/81分/監督 曽根剛
『コーヒーノワール ブラック・ブラウン』 原題 コーヒー・ノワール:ブラック・ブラウン/2017年/110分/監督 チャン・ヒョンサン
『セメタリーシスターズ』 原題 姉妹の共同墓地/2018年/92分/監督 キム・ホン
『屋上からの脱出』 2017年/22分/監督 イム・ジンスン
『サイレンス』 2018年/25分/監督 ホン・ヨングン
『椅子の上の女』 2017年/28分/監督 パク・チュニョン
『スクラッチ』 2017年/15分/監督 ソ・ドンフン
『愛する人の子供を産む』 2016年/27分/監督 チョン・ジユン
『オン・ザ・ジョブ・トレーニング』 原題 OJT/2017年/23分/監督 チェ・スジン
<フォービデンゾーン企画>
『アンダー・ザ・ナイフ』 スウェーデン・韓国/2018年/87分/監督 ジョシュ・ホフマン
 【ゲスト】 キム・ボンソク(富川国際ファンタスティック映画祭アジアプログラマー/オフシアター・コンペティション部門審査員)
イム・ジンスン(『パズル』『屋上からの脱出』監督)
ハン・ギュテ(『精霊カフェ』監督)
ワン・シール−(『精霊カフェ』俳優)
ジン・ジン(『精霊カフェ』俳優)
キム・ボウォン(『清掃員』監督)
曽根剛(『ゴーストマスク〜傷〜』監督)
チョ・フェオン(『ゴーストマスク〜傷〜』プロデューサー)
平谷悦郎(『ゴーストマスク〜傷〜』脚本)
土田真樹(『ゴーストマスク〜傷〜』ラインプロデューサー)
茜ゆりか(『ゴーストマスク〜傷〜』俳優)
片山享(『ゴーストマスク〜傷〜』俳優)
崎本実弥(『ゴーストマスク〜傷〜』俳優)
イ・ユハ(『ゴーストマスク〜傷〜』俳優)
チャン・ヒョンサン(『コーヒーノワール ブラック・ブラウン』監督)
キム・ホン(『セメタリーシスターズ』監督)
イ・サンウ(『セメタリーシスターズ』プロデューサー)
ホン・ヨングン(『サイレンス』監督)
ソ・ドンフン(『スクラッチ』監督)
ジョシュ・ホフマン(『アンダー・ザ・ナイフ』監督)
キム・ジュングン(『アンダー・ザ・ナイフ』プロダクション・スーパーバーザー)
 【H P】 http://yubarifanta.com/



第23回空想の森映画祭 開催期間:9月15日(土)〜9月17日(月・祝)
 【上映作】 『戦後在日五〇年史 在日』<歴史編> 日本/135分/ドキュメンタリー/監督 呉徳洙
『戦後在日五〇年史 在日』<人物編> 日本/123分/ドキュメンタリー/監督 呉徳洙
『路上からの平和』 原題 道の上の平和/30分/ドキュメンタリー/監督 平和の風
 【会 場】 新内ホール(北海道上川郡)
 【特 記】 ■清水千恵子(『在日』スタッフ)によるトークあり
■ムン・ジョンヒョン神父(『路上からの平和』主人公)によるトーク&ディスカッションあり
 【H P】 http://www.kuusounomori.com/



UNHCR難民映画祭2018 開催期間:9月7日(金)〜10月7日(日)
 【日 程】 東京:9月7日(金)〜9月9日(日)@イタリア文化会館
札幌:9月29日(土)〜9月30日(日)@札幌プラザ2・5
名古屋:10月6日(土)〜10月7日(日)@名古屋国際センター別棟ホール
 【上映作】 『君たちを忘れない 〜チョン・ウソンのイラクレポート〜』 原題 境界で Limbo/韓国・イラク/2017年/23分/ドキュメンタリー/監督 ポール・ウー
 【特 記】 無料・事前申込制、当日券若干枚発券
 【H P】 http://unhcr.refugeefilm.org/



第5回新千歳空港国際アニメーション映画祭 開催期間:11月2日(金)〜11月5日(月)
 【上映作】 <インターナショナルコンペティション・ファミリー>
『おどるカエル』 2018年/10:20/監督 キム・ジンマン
<アジアンショーケース>
『I'm sorry I'm pathetic』 原題 情けなくて、すみません/2017年/1:58/監督 チャン・ナリ
『Jeom』 原題 点/2017年/4:12/監督 キム・ガンミン
『The Realm of Deepest Knowing』 原題 深心/2017年/3:30/監督 キム・スンヒ
 【特 記】 ■11/3(土・祝)16:10より「プロフェッショナルトーク キム・ジンマン」あり。キム・ジンマン監督の『Noodle Fish/でこぼこ魚』(2012年)と『おどるカエル』(2018年)を上映
 【H P】 http://airport-anifes.jp/




その他

徳島国際映画祭2018 開催期間:3月16日(金)〜3月18日(日)
 【作 品】 <ファミリー&チルドレンプログラム>
『パンのとこやさん』 原題 ブレッド理髪店/2016年/4:56/監督 チョン・ジファン
 【H P】 https://tiff.theater/



第30回すかがわ国際短編映画祭 開催期間:5月12日(土)〜5月13日(日)
 【作 品】 『Mother & Daughter』 原題 その母、娘/2016年/18分25秒/監督 キム・ヒジョン
 【会 場】 須賀川市文化センター
 【H P】 http://sisff.littlestar.jp/



2018 KOREA WEEK 韓国映画特集 in 広島 −多彩なジャンルの韓国映画に出会う− 開催期間:10月5日(金)〜10月10日(水)
 【上映作】 『王の涙 ―イ・サンの決断―』
『スノーピアサー』
『あなたの初恋探します』
『ヒマラヤ 地上8,000メートルの絆』
『奇跡のピアノ』
 【会 場】 広島市映像文化ライブラリー
 【特 記】 鑑賞無料
 【H P】 http://www.cf.city.hiroshima.jp/eizou/calendarNext.html?id=gaikoku



映画の極意 vol.19「東アジア現代映画ことはじめ:食と映画と現代アート」 開催期間:10月6日(土)〜10月8日(月)
 【上映作】 『飛べ、ペンギン』
 【会 場】 金沢21世紀美術館 シアター21
 【H P】 https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=25&d=1847&gid=69




テレビ放送





Copyright © 1998- Cinema Korea, All rights reserved.