HOME団体概要support シネマコリア!メルマガ登録サイトマッププライバシー・ポリシーお問合せ



サイト内検索 >> powered by Google

■日本で観る
-上映&放映情報
-日本公開作リスト
-DVDリリース予定
-日本発売DVDリスト
■韓国で観る
-上映情報
-週末興行成績
-韓国で映画鑑賞
■その他
-リンク集
-レビュー&リポート
■データベース
-映画の紹介
-監督などの紹介
-俳優の紹介
-興行成績
-大鐘賞
-青龍賞
-その他の映画賞


上映&放映情報


映画館: [ロードショー]
映画祭・特集上映: [関東] [東海] [関西] [九州] [北海道] [その他]
TV: [テレビ放送](BS・CS)

過去の記録: [2012年] [2013年] [2014年] [2015年] [2016年] [2017年]

ロードショー

『将軍様、あなたのために映画を撮ります』
 【公 開】 2016年9月24日(土)より、渋谷ユーロスペースほか全国順次公開
 【上映館】 「MovieWalker」を参照
 【特 記】 1978年の拉致から1986年の亡命まで、女優チェ・ウニと映画監督シン・サンオクの8年に及ぶ北朝鮮での生活を描いたイギリスのドキュメンタリー
 【記 事】 Review 『将軍様、あなたのために映画を撮ります』 〜映画に魅入られる、その狂気と孤独
 【H P】 http://www.shouguneiga.ayapro.ne.jp/



韓国映画セレクション2016 AUTUMN
 【公 開】 2016年10月22日(土)より、シネマート新宿、シネマート心斎橋、シネマスコーレにて開催
 【上映作】 『奇跡のピアノ』 2015年/監督 イム・ソング
『プリースト 悪魔を葬る者』 原題 黒い司祭たち/2015年/監督 チャン・ジェヒョン
『朝鮮魔術師』 2015年/監督 キム・デスン
 【上映館】 『奇跡のピアノ』 「ぴあ映画生活」を参照
『プリースト 悪魔を葬る者』 「ぴあ映画生活」を参照
『朝鮮魔術師』 「ぴあ映画生活」を参照
 【特 記】 ■『プリースト 悪魔を葬る者』は新宿シネマズナイトアウト(10/21〜10/23@シネマート新宿)でも上映
 【H P】 http://asian-selection-movie.com/korea/



『戦場のメロディ』
 【公 開】 2016年10月29日(土)より、シネマート新宿ほか全国順次公開
 【上映館】 「ぴあ映画生活」を参照
 【H P】 http://www.senjo-melody.info/



『でんげい 〜わたしたちの青春〜』
 【公 開】 2016年11月5日(土)より、シネ・ヌーヴォにて先行上映、順次全国上映
 【上映館】 「ぴあ映画生活」を参照
 【特 記】 ■11/5(土)12:10の回終映後、シネ・ヌーヴォにてチョン・ソンホ監督のトークショーあり
 【記 事】 Essay 『いばらきの夏』から『でんげい』へ 〜人との出会いから日本配給へ
Interview 『でんげい』予告編制作担当・林原圭吾氏 〜訴えるべきキーワードは「多様性」と「共生」
 【H P】 公式フェイスブック 「でんげい」(いばらきの夏 改題)
公式ツイッター @kishinoreiko222



『華麗なるリベンジ』
 【公 開】 2016年11月12日(土)より、シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国順次ロードショー
 【上映館】 「ぴあ映画生活」を参照
 【H P】 http://kareinaru-revenge.com/



『弁護人
 【公 開】 2016年11月12日(土)より、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー
 【上映館】 「ぴあ映画生活」を参照
 【記 事】 Report 『弁護人』ソン・ガンホ来日記者会見&舞台挨拶 〜一流の俳優、高貴の人
Report カリコレ2016『弁護人』トークイベント 〜宇都宮健児氏「弁護士の使命とは、社会的弱者の味方でいること」
 【H P】 http://www.bengonin.ayapro.ne.jp/



『フィッシュマンの涙』
 【公 開】 2016年12月17日(土)より、シネマート新宿、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー
 【上映館】 「ぴあ映画生活」を参照
 【記 事】 Review 『フィッシュマンの涙』 〜幻滅の時代に誕生した、愛しきモンスタームービー
 【H P】 http://fishman-movie.jp/



『バイオハザード:ザ・ファイナル』
 【公 開】 2016年12月23日(金・祝)より、全国ロードショー
 【上映館】 「ぴあ映画生活」を参照
 【特 記】 イ・ジュンギが出演するハリウッド映画
 【H P】 http://www.biohazard6.jp/



『愛を歌う花』
 【公 開】 1月7日(土)より、シネマート新宿、シネマート心斎橋ほかロードショー
 【上映館】 「ぴあ映画生活」を参照
 【H P】 http://aiuta-movie.com/



『The NET 網に囚われた男』
 【公 開】 1月7日(土)より、新宿シネマカリテほか全国順次公開
 【上映館】 「ぴあ映画生活」を参照
 【H P】 http://thenet-ami.com/



『疾風 スプリンター』
 【公 開】 1月7日(土)より、新宿武蔵野館ほか全国公開
 【上映館】 「ぴあ映画生活」を参照
 【特 記】 シウォン(SUPER JUNIOR)が出演する香港・中国映画
 【H P】 http://shippu-sprinter.espace-sarou.com/



『ブラック・ファイル 野心の代償』
 【公 開】 1月7日(土)より、新宿ピカデリーほか全国公開
 【上映館】 「ぴあ映画生活」を参照
 【特 記】 イ・ビョンホンが出演するハリウッド映画
 【H P】 http://blackfile.jp/



未体験ゾーンの映画たち2017
 【公 開】 1月7日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催
1月21日(土)より、シネ・リーブル梅田にて開催
 【上映作】 『奴隷の島、消えた人々』 原題 島、消えた人々/2016年/監督 イ・ジスン
『もっと猟奇的な彼女』 韓国・中国/原題 猟奇的な彼女2/2016年/監督 チョ・グンシク
『少女は悪魔を待ちわびて』 原題 君を待ちながら/2016年/監督 モ・ホンジン
 【上映館】 『奴隷の島、消えた人々』 「ぴあ映画生活」を参照
『もっと猟奇的な彼女』 「ぴあ映画生活」を参照
『少女は悪魔を待ちわびて』 「ぴあ映画生活」を参照
 【H P】 http://aoyama-theater.jp/feature/mitaiken2017



『キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち』
 【公 開】 1月20日(金)より、TOHOシネマズシャンテ、TOHOシネマズ新宿ほか全国順次ロードショー
 【上映館】 「ぴあ映画生活」を参照
 【記 事】 Interview 『キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち』パク・デミン監督 〜現実で叶わない痛快さを映画で味わって欲しい
 【H P】 http://kimseondal.jp/



『太陽の下で −真実の北朝鮮−』
 【公 開】 1月21日(土)より、シネマート新宿ほか全国順次公開
 【上映館】 「ぴあ映画生活」を参照
 【特 記】 北朝鮮当局のヤラセを暴露した作品として、韓国公開時の様子が日本でも報道された、ロシア人監督によるドキュメンタリー
 【H P】 http://taiyouno-shitade.com/



『マグニフィセント・セブン』
 【公 開】 1月27日(金)より、全国ロードショー
 【上映館】 「ぴあ映画生活」を参照
 【特 記】 イ・ビョンホンが出演するハリウッド映画。黒澤明『七人の侍』、その西部劇リメイク『荒野の七人』を原案とする作品
 【H P】 http://magnificent7.jp/



『男と女
 【公 開】 2月4日(土)より、シネマート新宿ほか全国ロードショー
 【上映館】 「ぴあ映画生活」を参照
 【H P】 http://mw-movie.com/



『お嬢さん
 【公 開】 3月3日(金)より、TOHOシネマズシャンテほかロードショー
 【記 事】 Review 『お嬢さん』 〜パク・チャヌクが描く、耽美で倒錯したエロスとサスペンス
Report 『お嬢さん』ジャパン・プレミア 〜パク・チャヌク監督「ヒロインの秀子は、高峰秀子さんに因んでいる」
 【H P】 http://ojosan.jp/



『アシュラ』
 【公 開】 3月4日(土)より、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー
 【記 事】 Report 『アシュラ』特別試写会&トークイベント 〜キム・ソンス監督「素晴らしい俳優の演技の晩餐会、堪能して欲しい」
 【H P】 http://asura-themovie.jp/



『哭声/コクソン』
 【公 開】 3月11日(土)より、全国ロードショー
 【H P】 http://kokuson.com/



『第3の愛』
 【公 開】 4月1日(土)より、シネマート新宿ほか全国順次ロードショー
 【特 記】 ソン・スンホン主演、イ・ジェハン監督による中国映画。美しくも切ない大人のラブストーリー。
 【H P】 http://daisan-ai.com/



『グレートウォール』
 【公 開】 4月14日(金)より、ロードショー
 【特 記】 元EXOルハンが出演する中国・アメリカ合作。マット・デイモン主演、チャン・イーモウ監督作。
 【H P】 http://greatwall-movie.jp/



『シチリアの恋』
 【公 開】 4月22日(土)より、シネマート新宿ほか全国ロードショー
 【特 記】 イ・ジュンギ主演の中国映画。イタリアと中国を舞台にしたラブストーリー。



『あの日、兄貴が灯した光』
 【公 開】 5月、TOHOシネマズ新宿ほか全国順次ロードショー



『22年目の告白 私が殺人犯です』
 【公 開】 6月10日(土)より、ロードショー
 【特 記】 韓国映画『殺人の告白』を原作とするクライムサスペンス。藤原竜也×伊藤英明W主演、入江悠監督による日本映画。
 【H P】 http://wwws.warnerbros.co.jp/22-kokuhaku/



『心に吹く風』
 【公 開】 6月、ロードショー
 【特 記】 「冬のソナタ」ユン・ソクホ監督の劇場映画初監督作。日本映画。



『マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白』
 【公 開】 初夏、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開



『新感染 ファイナル・エクスプレス』
 【公 開】 今夏、公開
 【H P】 http://shin-kansen.com/



『ソウル・ステーション パンデミック』
 【公 開】 今秋、新宿ピカデリーほか全国公開



『あゝ、荒野』
 【公 開】 2017年全国ロードショー
 【特 記】 菅田将暉×ヤン・イクチュンW主演の日本映画。
 【H P】 http://kouya-film.jp/



『きみの声を探して アフター・ラブ』
 【公 開】 公開延期
 【H P】 http://www.finefilms.co.jp/afterlove/




関東

韓国文化院 2017年 上半期 韓国映画企画上映会
 【会 場】 韓国文化院ハンマダンホール
 【特 記】 入場無料、昼の回は先着300名、夜の回は事前申し込み制
 【H P】 http://www.koreanculture.jp/

特集名 日時 作品
世界で活躍する韓国を代表する名監督 2月8日(水)15:00/19:00 3人のアンヌ
2月22日(水)15:00/19:00 嘆きのピエタ
2月28日(火)15:00/19:00 ポエトリー アグネスの詩
現在の韓国映画をリードする主演俳優 3月17日(金)15:00/19:00 ヒマラヤ 地上8,000メートルの絆
3月29日(水)15:00/19:00 テロ,ライブ
韓国映画の魅力を支える助演俳優 4月11日(火)15:00/19:00 7番房の奇跡
4月19日(水)15:00/19:00 パイレーツ
4月26日(水)15:00/19:00 極秘捜査
韓国映画の次世代を担う若手俳優 5月18日(木)15:00/19:00 私のオオカミ少年
5月26日(金)15:00/19:00 コインロッカーの女



コリアキネマ倶楽部 2016〜17年企画「北朝鮮映画特集」〜日朝友好を祈って
 【会 場】 文京シビックセンター
 【特 記】 入場無料、予約不要
 【H P】 http://www.geocities.jp/taejeon1958/

日時 作品
第1期 現代の素顔の朝鮮
第1回 2016年8月13日(土)18:30 遊園地の一日、素顔の平壌
第2回 2016年9月3日(土)18:30 後日の私の姿
第3回 2016年10月8日(土)18:30 幹は根から育つ(第1部)
第4回 2016年11月12日(土)18:30 幹は根から育つ(第2部)
第5回 2016年12月10日(土)18:30 銀のかんざし
第2期 伝説と芸能の朝鮮
第6回 2017年1月14日(土)18:30 春香伝(オペラ)
第7回 2017年2月11日(土)18:30 朝鮮の芸術(コンサート)
第8回 2017年3月11日(土)18:30 タルメとポンダリ
第9回 2017年4月8日(土)18:30 楽浪姫と好童王子(アニメ)
第10回 2017年5月13日(土)18:30 洪吉童(ホンギルドン)
第3期 抵抗と復興の朝鮮
第11回 2017年6月10日(土)18:30 花を売る乙女
第12回 2017年7月8日(土)18:30 光州は叫ぶ
第13回 2017年8月12日(土)18:30 人民教師
第14回 2017年9月9日(土)18:30 農民英雄(第1部)
第15回 2017年10月14日(土)18:30 農民英雄(第2部)
第16回 2017年11月11日(土)18:30 試練を乗り越えて
第17回 2017年12月9日(土)18:30 転換の年



第8回 座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル 開催期間:2月8日(水)〜2月12日(日)
 【作 品】 『ダイビング・ベル/セウォル号の真実』 原題 ダイビング・ベル/2014年/監督 イ・サンホ、アン・ヘリョン
 ※ トークゲスト:アン・ヘリョン(『ダイビング・ベル/セウォル号の真実』監督)
『将軍様、あなたのために映画を撮ります』 イギリス/原題 The Lovers and the Despot/2016年/監督 ロス・アダム、ロバート・カンナン
 ※ トークゲスト:町山智浩(映画評論家)、松江哲明(映画監督:Skype参加)
『3本足のカラス』 1997年/監督 オ・ジョンフン
 ※ トークゲスト:崔洋一(映画監督)
 【会 場】 座・高円寺
 【H P】 http://zkdf.net/



めをと映画祭 愛と翳りの風景 開催期間:2月10日(金)〜2月12日(日)
 【作 品】 『下女』 1960年/監督 キム・ギヨン
 ※ 2/10(金)終映後、真魚八重子(映画評論家)によるトークイベントあり
 【会 場】 川崎市アートセンター アルテリオ映像館
 【H P】 http://www.eiga.ac.jp/eigadaifes/



名画座2本立て 開催期間:2月18日(土)〜2月24日(金)
 【作 品】 <華麗なるファン・ジョンミンに逢いに行く>
『華麗なるリベンジ』
『国際市場で逢いましょう』
 【会 場】 キネカ大森
 【H P】 http://www.ttcg.jp/cineka_omori/



チョ・ソンギュ監督作品『ある人の夢』『プランク定数』特別上映会
 【作 品】 『ある人の夢』 2015年/監督 チョ・ソンギュ
『プランク定数』 2015年/監督 チョ・ソンギュ
 ※ 出演のキム・ジェウクからビデオメッセージあり。
 【日 時】 2月26日(日)11:45〜14:45
 【会 場】 シネマート新宿
 【ゲスト】 チョ・ソンギュ(『ある人の夢』『プランク定数』監督)
 【H P】 http://fan.pia.jp/kimjaeuck/news/detail/45/(イベント詳細)
http://fan.pia.jp/kimjaeuck/news/detail/47/(チケット販売)




東海





関西

大阪韓国文化院 2017年 韓国映画定期上映会「K-CINEMA by 助演俳優」
 【会 場】 ヌリホール
 【特 記】 入場無料
 【H P】 http://www.k-culture.jp/

助演俳優 日時 作品
ユ・ヘジン 第1回 1月21日(土)16:00 敵との初恋
第2回 2月4日(土)16:00 生き残るための3つの取引




九州

現代韓国映画特集 開催期間:2月1日(水)〜2月26日(日)
 【作 品】 『吠える犬は噛まない』 劇場公開題 ほえる犬は噛まない/原題 フランダースの犬/2000年/監督 ポン・ジュノ
『飛天舞ビチョンム』 劇場公開題 アウトライブ −飛天舞−/原題 飛天舞/2000年/監督 キム・ヨンジュン
『泣かないで』 原題 だいじょうぶ、泣かないで/2001年/監督 ミン・ビョンフン
『ボリウルの夏』 2003年/監督 イ・ミニョン
『もし、あなたなら』 劇場公開題 もし、あなたなら〜6つの視線/原題 六つの視線/2003年/監督 ヨ・ギュンドンチョン・ジェウンイム・スルレパク・クァンス、パク・チンピョ、パク・チャヌク
『ネギをサクサク、卵をポン』 原題 ネギをトントン、卵をパカッ/2005年/監督 オ・サンフン
『私の生涯で最も美しい一週間』 2005年/監督 ミン・ギュドン
『見知らぬ国で』 原題 初めて会った人たち/2007年/監督 キム・ドンヒョン
『7月32日』 2008年/監督 チン・スンヒョン
『Eighteen −旋風−』 原題 つむじ風/2010年/監督 チャン・ゴンジェ
『手のとどく限り』 原題 息/2009年/監督 ハム・ギョンノク
『豆満江(とまんこう)』 原題 豆満江/2011年/監督 チャン・リュル
『浄土アニャン』 原題 生まれ変わりたい、安養(アニャン)に/2010年/監督 パク・チャンギョン
 【会 場】 福岡市総合図書館映像ホール・シネラ
 【特 記】 ■2/5(日)13:00より講演「韓国インディペンデント映画界の躍進と未来像〜『7月32日』と『見知らぬ国で』とチャン・リュル」(講師 西谷郁)あり
 【H P】 http://www.cinela.com/




北海道





その他





テレビ放送

劇場未公開かつDVDもリリースされていない作品の放送予定のみご紹介します。

<BS>

 WOWOW

WOWOW
作品 放映日
パーフェクト・プロファイラー 命がけの恋愛 3/30



 BSスカパー!
BSスカパー!
作品 放映日



<CS>

 アニマックス

 Mnet

Mnet
作品 放映日



 衛星劇場
衛星劇場
作品 放映日




Copyright © 1998- Cinema Korea, All rights reserved.