HOME団体概要support シネマコリア!メルマガ登録サイトマッププライバシー・ポリシーお問合せ



サイト内検索 >> powered by Google

■日本で観る
-上映&放映情報
-日本公開作リスト
-DVDリリース予定
-日本発売DVDリスト
■韓国で観る
-上映情報
-週末興行成績
-韓国で映画鑑賞
■その他
-リンク集
-レビュー&リポート
■データベース
-映画の紹介
-監督などの紹介
-俳優の紹介
-興行成績
-大鐘賞
-青龍賞
-その他の映画賞


ペ・ヨンジュン


撮影:宮田浩史


名前
漢字
ハングル
ペ・ヨンジュン
勇俊
배용준
生年月日 1973年8月29日
1972年8月29日生まれの表記もあり
ソウル市麻浦区生まれ
性別
血液型 O
サイズ 180cm 75kg
家族事項 1男1女の兄
宗教 カトリック
出身校 ハニョン高
成均館大学映像学科在学中
特技 水泳
水上スキー
趣味 釣り
映画鑑賞
ボーリング
ピアノ
スノーボード
読書
デビュー 1994年 KBS特別採用
出演映画
1995初恋白書
ドラマ 愛の挨拶(KBS,1994-95)
釜山放送開局特集ドラマ 海風(PSB,1995)
若者の陽地(KBS,1995)
別れの6段階(KBS,1995)
パパ(KBS,1996)
初恋(KBS,1996-97)
裸足の青春(KBS,1998)
愛の群像(MBC,1999)
(原題:私達は本当に愛したのだろうか)
Hotelier(2001,MBC)
冬のソナタ(2002,KBS)
(原題:冬の恋歌)
 NHKの衛星放送で2003年4月より放送され、一大ブームを巻き起こしたテレビ・ドラマ『冬のソナタ』の主演男優。日本でも彼のサラサラ・ヘアー&メガネの奥の優しげな眼差しにハートを射抜かれる女性が続出した。

 テレビ・ドラマ界で圧倒的人気を誇るスター。美男子でありながら、柔らかなイメージと質朴な雰囲気を併せ持つ。その独特の柔らかい雰囲気はトレード・マークでもある眼鏡から生み出されているとの評も。

 1994年に次回作の主役を探していたKBSのチョン・ギサン プロデューサーに見出され、『愛の挨拶』でデビュー。そして10代のアイドルに。彼の名声が確立されたのは1995年の『若者の陽地』。このドラマの大ヒットともにペ・ヨンジュンは人気沸騰。以後、数多くのドラマとコマーシャル出演依頼が舞い込むようになる。

 自分のイメージに合う作品のみに出演することで知られ、数多くの映画出演交渉の話はあるが、適当な作品にめぐり合えないせいか未だに映画界進出は実現していない。ちなみに、彼は大学進学を断念し、一時映画会社で働きながら端役や使いっぱしりで映画製作に参加していたことがあり、フィルムグラフィーにある『初恋白書』への出演は、この時代にたまたまかりだされて出演した端役。

 2002年には大ヒット・テレビ・ドラマ『冬のソナタ』に主演。シンドローム現象まで引き起こしたこの作品は、アジア諸国でも紹介され、各国で韓国ブームを主導する一因となった。

 2003年、イ・ジェヨン監督の『スキャンダル』で、ついにスクリーン・デビューする。

 2003年の暮れ、公式サイトで自ら「恋人がいる」ことを発表。大騒動となったが、これは「大事な人ができたら、まずファンに公開する」と以前から約束しており、それを守っての行動だったという。

初版:1999/4/20
最新版:2003/4/7


Copyright © 1998- Cinema Korea, All rights reserved.