HOME団体概要support シネマコリア!メルマガ登録サイトマッププライバシー・ポリシーお問合せ



サイト内検索 >> powered by Google

■日本で観る
-上映&放映情報
-日本公開作リスト
-DVDリリース予定
-日本発売DVDリスト
■韓国で観る
-上映情報
-週末興行成績
-韓国で映画鑑賞
■その他
-リンク集
-レビュー&リポート
■データベース
-映画の紹介
-監督などの紹介
-俳優の紹介
-興行成績
-大鐘賞
-青龍賞
-その他の映画賞


チョ・ウンスク


名前
漢字
ハングル
チョ・ウンスク
ツ銀淑
조은숙
生年月日 1972年9月7日
性別
血液型 AB
家族事項 1男2女の次女
出身校 漢陽女専 文芸創作科
特技 歌を歌うこと
趣味 文章を書くこと
ヘルス
デビュー 1993年 演劇
 『私のライムオレンジの木』
出演映画
1995ヘア・ドレッサー
1996豚が井戸に落ちた日
極道修行 決着(おとしまえ)
1998
2000身魂旅行
ドラマ 新TV文学館
息子と一緒に歩く道
プロポーズ
イエスタディ
美しい罪
野望の伝説(KBS)
伝説の故郷(KBS)
2000年4月,春春春(KBS,1999)
あなた(KBS,1999)
@アットマーク(SBS,2000)
夏の香り(2003,KBS)
演劇 私のライムオレンジの木(1993)
 ホン・サンス監督の問題作『豚が井戸に落ちた日』で劇場切符売りのミンジェを演じた女優。この作品の主人公男女4人の中では唯一元気のある役を演じ、日本人男性の目をひいた。また、脇役だが『極道修行 決着(おとしまえ)』にも出演している。

 演劇界からデビューした後、1995年の『梨図百花』(カン・サンニョン監督)で映画デビュー。しかし、朝鮮戦争の離散家族の悲劇を描いたこの作品は、この年一般公開されることなく、1997年に『私の父と母』という題名で再審査。それでもなお公開されず今日に至る。結局、1995年の『ヘア・ドレッサー』で脇役映画デビューとなった。

 その後、舞台や映画での演技が注目され、『豚が井戸に落ちた日』のミンジェ役に抜擢される。この作品の演技で第17回(1996)青龍賞女優助演賞、第20回(1997)黄金撮影賞女子新人演技賞を獲得。今後、演技派女優としての活躍が期待される。

 『豚が井戸に落ちた日』やTVドラマ『息子と一緒に歩く道』,『プロポーズ』,『イエスタディ』など、なぜか片思いの役を演じることが多い。どちらかというと脇役を演じることが多かったが、TVドラマの『美しい罪』では初めて完全な主役をとった。

 1998年の映画『カ』は、実際に起った「ヌード演技実習事件」を素材としており、全裸の演技にも挑戦。いわゆるベッド・シーンではなく、集団ヌード撮影という前代未聞の撮影に最初は「怖い」との感想を漏らしていたが、いざカメラが回ると大熱演だったという。最新作の『身魂旅行』では新婚の妻役を演じている。

 『カンフー・マスター』という題名の香港映画にも出演。この作品は韓国国内では『愛情 X−ファイル』という題名でいずれ公開予定とか。

 次回作は、オ・イルソン監督の『プラスチック・ツリー』。

 "Yahoo! KOREA" の「チョ・ウンスクのホームページ一覧表」(韓国語)はこちら

初版:1998/11
最新版:2000/11/13


Copyright © 1998- Cinema Korea, All rights reserved.