HOME団体概要support シネマコリア!メルマガ登録サイトマッププライバシー・ポリシーお問合せ



サイト内検索 >> powered by Google

■日本で観る
-上映&放映情報
-日本公開作リスト
-DVDリリース予定
-日本発売DVDリスト
■韓国で観る
-上映情報
-週末興行成績
-韓国で映画鑑賞
■その他
-リンク集
-レビュー&リポート
■データベース
-映画の紹介
-監督などの紹介
-俳優の紹介
-興行成績
-大鐘賞
-青龍賞
-その他の映画賞


チョン・ギョンスン


名前
漢字
ハングル
チョン・ギョンスン
鄭Q淳
정경순
生年月日 1963年9月15日(陰暦)
ソウル生まれ
性別
サイズ 164cm 51kg
出身校 ソンシン女子大学家庭教育学科
出演映画
1994太白山脈
1996祝祭
1997
1998情事
1999世紀末
ドラマ LAアリラン(SBS)
ウンシリ(SBS)
父の秋(2000,MBC)
素敵な友達2(2001,KBS)
メディカル・センター(2001,SBS)
人生は美しい(2001,KBS)
ロマンス(2002,MBC)
演劇 マクベス
ママ、さようなら(1998)
 原作:マーシャ・ノーマン
 演出:イム・ヨンウン
おてんばを手なずける
リア王
 など
 スクリーンと舞台を行き来する演技派俳優。1998年の『ウンシリ』でTVドラマにも本格的に出演する。

 ソンシン女子大学家庭教育学科三年だった1984年に渡英し、ロンドンにあるドラマ・スクール「ラムダ(LAMDA)」で演技の勉強をする。1991年に帰国し、演劇『マクベス』で「愛の演劇祭」最優秀演技賞を受賞。

 映画デビュー作『太白山脈』の演技で第33回(1995)大鐘賞女優助演賞、第15回(1994)青龍賞女優助演賞、第5回(1994)春史映画芸術賞女子優秀演技賞を受賞する。第2作の『祝祭』では、アン・ソンギ演じる作家ジュンソプを追っかける女性記者ヘリムを演じた。

 1997年の『娼』ではアルコール中毒と薬中毒で廃人になった古参娼婦を演じ、第35回(1997)大鐘賞助演女優賞、第18回(1997)青龍賞女優助演賞を受賞。

 最近作の『情事』と『世紀末』でも、比重が小さい役柄にもかからず印象に残る演技を披露している。

 1998年末に大ヒットした『約束』の監督キム・ユジンに、同作品の原作演劇である『治ってから出ろ』を紹介したのは彼女。

 次回作はアン・ジヌ監督の『踊るJSA 帰還迷令発動中!?』

初版:2000/1/10


Copyright © 1998- Cinema Korea, All rights reserved.